So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ハンドサイン [合唱]

 今日は、ハンドサインの効果を目の当たりにしました。
今必要なのは、正しい音程。声を一つにすること。

今年度は、たくさんの初心者が入りまじり、そういう意識が薄いことがよくわかりました。
そういう点が歌に出ていたことがわかりました。
課題が見えました。

同時に理屈ではなく、ハンドサインの練習が声を変えることがわかりました
課題は山積ですが、ハンドサインを日々の練習に取り入れて行きたいと思っています。

 今の子どもたちに必要なこと。
 子どもたちをよく見て、その時々の子どもたちにあった指導をしていく力が必要です。
 それには、いろんなことをやってみることが大切です。
 子どもたちの歌声を聞き、一番効果のありそうなことをやってみること。そしてそのためには、自分の中にたくさんの引き出しがあることが大切です。

 今の子どもたちにはハンドサインです。
 まず僕が身に身につけていきます。

 やればやるほど、学ぶべきことがふえていきます。常に学びの日々です。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

級外の音楽 [授業]

 級外の音楽を担当していると、今の時期、クラスの雰囲気を生で感じます。
中には、授業をして、心が潤うクラスもあります。
聞く態度、歌う態度、姿勢。意欲。そして優しい言葉の飛びかう空間。
そんなクラスでは、見事な歌声になります。
 担任の先生のご指導の賜物です。

 この時期になると、クラスの雰囲気はバラエティーに富みます。
 そんな中、どんなクラスでも、ある一定の満足度を保つため、僕はクラスによって、ガラリと雰囲気を変えています。
 あるクラスでは、おもしろ楽しく。
 あるクラスでは、きびしめに。
 でも、最近は、きびしめに、そしてときどきおもしろくが多いかな。
 僕の場合、ギャップを見せると、いいみたいです。

 学級担任の時は、学級作りができました。
 級外の今は、学級に合わせた、自分作りができます
 自分の枠を広げる意味で、僕は今の級外の立場が好きです。
 いろんなクラスが、僕を育ててくれています

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

一昨日のリベンジ [合唱]

 今日は合唱練習でした。
 一昨日のリベンジ。今日は、新しい方法で練習に挑みました。
 前に比べたら、充実した練習ができました。
 効率がよくなりました。

 ただ問題点は山積です。
 特に強弱の点。まだまだです。
 音程もフラフラ。
 声もまだまだ。
 書き出したら切りがない。

 しかし進歩していることは確かです。
 今は、僕たちができることを精いっぱいやる。それのみです。

 練習後、
 6年生。5分だけちょっとつきあってください。
 ただし、へんな意味ではないですよ。
 こういうと、ドッと受けました。
 みんな、いつの間にか、そんな年頃なんですね。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

逃げない!! [合唱]

  昨晩は、合唱団の練習がうまくできなかったことが原因で、何度も目が覚めました。
相当追い詰められている感があります。

  しかし、今までもこういうことは何度もありました。心理的なプレッシャーで浅い眠りになること。昔はそれでへこたれそうになりました。

  しかし今は、自分なりの解決策があります。
 それは、逃げないこと。
 徹底的に、問題に向き合い、行動すること。
 今日は、練習法を見直す作業をしました。

  練習方法を大きく変えることにしました。
 それは、僕の長所を生かす作戦。
 指導力のない僕。
 才能のない僕。
 自分でよくわかっています。
 しかし、パソコンと映像処理は得意です。
 明日から僕流の練習法をやってみるつもりです。

 とにかく行動あるのみです。
 与えられた自分の持つもので、どこまで自分を、子どもたちを伸ばすことができるか。
 成長することができるか
 挑戦です

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

今、自分が試されています [合唱]

  今日は合唱練習でした。
 正直苦戦しています。
 問題点は山積みです。
 声
 表現
 強弱

 聞いては直し、聞いては直し・・・
 部分で直しても、通すとできない。
 できても、元にもどる。
 積んでは崩し、積んでは崩しの繰り返し。
 なかなか厳しいです。
 泥沼の中、苦しみもがいています。

 しかし、突破口は必ずあるはず。 
 今、自分が試されています。

苦労をした人にはそれと同じ量の喜び、
ご褒美がくる。
楽あれば、苦あり。
苦あれば、楽あり。
- 美輪明宏 -

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

今の仕事が未来につながっています [ブラス]

 今日は朝からがんばりました。
 ブラスバンド部のラストコンサートに向けての計画を立てていたのです。
 ここで6年生は卒部になります。

 コンサートの日は11月20日
 ずいぶん先のようにも思えますが、それまでに行える練習回数が14回。
 1回の練習時間は、30分程度です。
 しかもその間に、2曲の新曲を仕上げないといけません。
 ゴールイメージから逆算していくと、いつまでに何をしなくてはいけないか。
 そして日々、何をしなくてはいけないか。そんなことが見えてきました。
 ブラスバンド部も気が抜けません。

 長期の大きなプロジェクトこそ、計画と日々の実行が必要です。
 プロジェクトを遂行する力。
 昔はありませんでした。
 それは合唱団の運営の中で培った力です。
 そして、この力は、今後ますます僕に求められるものだと思います。

 今の仕事が未来につながっています

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

今、NHK全国学校音楽コンクール小学校の部を見ています [合唱]

  今、録画したNHK全国学校音楽コンクール小学校の部を見ています。
本当に勉強になります。

  テレビでは、ホールとは違った学びがあります。
それは、以下の二点です。

1.声の統一感。
2.表情

1.声の統一感
 テレビの音声は、響きがかなりカットされています。だからこそ、学校ごとの声の統一感がよくわかります。全員で歌っているはずなのに、一つの声に聞こえる。そしてその歌声が、学校ごとに、違います。
 また身体全体を響かせ、見事な響きを作り出している学校もあります。基本である声の大切さがとてもよくわかりました。

2.表情
 テレビだからこそ、一人ひとりの表情がよくわかりました。
 まず口角を上げた基本の表情。徹底しているところと。そうでないところがありました。 そこから言葉の明確さや明るさ、響きの違いが生まれてくるような気がしました。
 また歌詞とリンクした表情。これも見事な学校がいくつもありました。気持ちが表情に現れる。「合唱は表現すること」であることがよくわかりました。

 残念ながら、テレビでは、ホールでの響き具合がよくわかりません。しかし、身体の使い方を見ているとなんとなく、わかるような気がしました。

 今年は台風のため、中止も予想されましたが、時間をずらしての開催ができて本当に良かったと思います。

 なぜなら、今日の出場校は、熱き思いを持ちがんばってきたたくさんの子どもたちの代表だからです。たくさんの子どもたちが、思いを込め、練習してきました。うちの子どもたちもそうです。そんな思いをもった子どもたちの代表です。

 今日の歌声で、そんな思いが、被害に合われた方々に届くといいです。

 歌には、思いが込められています。
 その思いは、身体と心、想像力、そんなあらゆるものを使って声と表情で伝えるもの。

それは、限りない基礎基本の集積がもたらす結晶
 今日の出場校のみなさん、今までよくがんばりました。
 本当にありがとうございました。

 僕たちもがんばります。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

僕の中の金融革命 [幸せに生きる]

  ここ数日で、お金を使わずに買い物する仕組みに変えました。
主にスマホの楽天ペイというアプリを使っての買い物です。

  まず財布が要りません。
 買い物の記録が残ります。
 そしてもポイントがたまるというのがいいです。
  楽天ペイは、いつも僕が買い物をしている場所で、かなり使えるということがわかりました。
 電気代も、ポイントがたまるカード決済に変えました。

  お金の大きな使い道がわかるのがいいです。
 現金からカードへ。

  今後いろんな支払いをカード決済に移行して行く予定です。キャッシュレスへの移行。
 最近、僕の中で金融革命が起きているようです。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

音楽の時間に積み上げていく力 [合唱]

 今日は4年生の学習発表会でした。

 うちの市では、音楽発表会がなくなりました。
 しかし、学習発表会は残りました。
 発表内容が音楽だけでないことが理由かもしれません。
 市内の学校がエリアごとに集まって発表会をします。

 先月の運動会終了後、担任の先生から、歌の発表のお願いをされました。
 しかし、時間がありません。発表は半月後。
 週に1時間の音楽の練習でしあげていかなくてはいけません。
 そこで、教科書の「ゆかいにあるけば」と「もみじ」の二部合唱を指導することにしました。

高音クラスと低音クラスを作り、授業の中でつくっていきました。
1時間で二曲の音取りをしました。
練習用CDを作り、朝の会で歌ってもらいました。
歌声を合わせたのは、たった2回。(歌の指導時間はその中で計10分程度)
 そんな練習でしたが・・・・

 今日の発表では、がほめられたとのこと。
 ビックリしました。
 こんな短時間でも、発表会レベルの歌にできたことをとてもうれしく思いました。

 子どもたちのがんばりが目に浮かびます。
 担任の先生のクラス作りも後押ししました。
 しかし、地道に音楽の時間に積み上げていく力も実感できました。
 週に1,2時間だけの音楽の授業でも、歌声を伸ばすことができるのだなあと改めて思いました。
 今の実践は、確実に将来の自分に生きていくものだと思います。逆境こそ、自分を育ててくれます。

 発表会から帰ってきた子どもたちが、「歌ほめられたよ」とうれしそうに報告してくれました。みんなのお役に立てたことがうれしい一日でした。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

やる氣 [合唱]

 やる氣について、考えてみました。
 最近、やる氣がないように見えてもいいのでははないか・・・と思うようになりました。
 では、やる氣はなくても大丈夫なのでしょうか?
 いえ、必要です。
 やる氣は、やっているうちに自然と大きくなっていくものではないかと思うようになりました。
 最初は、やる氣がなく見えても、練習していくうちに、自然と大きくなっていく。
 はじめは小さな火種がだんだん燃え盛って行く炎のように。
 やる氣はそんなふうに行動と共に大きくなっていくものではないかと思います。

 燃え盛るためには、空気が必要です。
 だから声を出す。
 行動を少しずつ早くしていく。
 それが燃え盛る空気の役目をしていくのだと思います。

 一番大切なのは、最初の小さな一歩。
 その一歩が火種です。
 指導者は、その火種をいかに少しずつ大きくし、最後には自分で燃え盛る炎になるように育てていくか、その役目を担っているのではないかと思います。

 今日の合唱練習で感じたことです。 

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校
前の10件 | -