SSブログ
前の10件 | -

これからは、物語のステージをフェイスブックに [幸せに生きる]

 今までブログをご覧になってくださって、本当にありがとうございます。
今日を持って、このブログへの記録は終了します。

 2007年1月7日より、毎日書き続けてきました。丸14年以上になります。
この間、このブログは、僕の成長を応援してくれました。
様々な出会いを生んでくれました。
これだけ続いたのも、読んでくださる方がいたからです。皆さんに、心から感謝します。

buroguyou.gif

  さて、合唱団の新スタートと共に、記録の方法も変えていこうと考えました。

 今後は、フェイスブックに、幸せだと思ったことや感謝したいことを書いていきます。フェイスブックなら、写真や動画を気軽にアップできます。


 友だちリクエストをしていただければ、全部ご覧になれます。

 なお、リクエストをしてくださる方は、コメントやmessengerから簡単な自己紹介をお送りください。確認後に承認させていただきます。

 これから新しい物語が始まります。ワクワクのステージ。どんな物語が展開してくでしょう。フェイスブックで公開していきます。これからも応援よろしくお願いします。


追記:なお、このブログは2021年3月31日までの記録として残しておきます。


nice!(4)  コメント(0) 

退職と赴任のごあいさつ [幸せに生きる]

 このたびの人事異動におきまして、私、ムッシュこと太田英一は、小松市立第一小学校を退職することになりました。第一小学校の皆様には、今までたくさんのご支援・ご協力をいただき、本当にありがとうございました

IMG_7990.JPG

  なお、4月1日より、小松市立苗代小学校でハーフ講師として、勤務いたします。
これからは、長年お世話になってきた苗代小学校への恩返し合唱団に力を注ぎ、
音楽を通して、世の中のしあわせに、貢献していきたいと思っています。
 あらためてよろしくお願いいたします。

nice!(4)  コメント(0) 

感謝と熱い思いの一日 [幸せに生きる]

 今日は、退職教職員感謝状贈呈式がありました。

IMG_7978.JPG
会場に着くと、知った顔がたくさんありました。
苦楽を共にした仲間もいました。
話をする人する人、いろんなことがあったようです。
今日の日を迎えられたこと、奇跡のようです。

  感謝状をいただきました。
逆に、様々な人への感謝の気持ちが湧いてきました。
たくさんの支えがあっての今日なのです。

IMG_7982.JPG

  その後、更にサプライズがありました。
夜、合唱の練習場で、保護者の方と今後のことについて打合せをしていたところ、
なんと、玄関になつかしい顔の数々

僕が現任校に異動した当時、前任校の6年生だった子どもたちが、勢ぞろいしていたのです。

 この子達は、外部合唱団に入り、Nコンに合同出場した最初の年の子どもたちです。
道なき道。茨の道を歩いた子どもたち
この子達の熱い思いが、二校合同のNコン出場をなしとげました。石川県初の二校合同出場です。この子達の開いた道がなければ、その後の全国合同出場はなかったでしょう。

今はみんな高校1年生。それぞれの道を歩んでいます。
「先生、長い間お疲れ様でした」と花束を渡してくれました。
「ぜんぜん疲れてないよ。」と言うと・・・
「では、がんばってください」と手渡されました。

IMG_7985.JPG

 そう、これから新しい世界が始まります。
 これからは、音楽を通して、世界に貢献していきます。
 まだまだストーリーは展開していきます。
 ワクワク感がとまりません。

 たくさんの皆さんに感謝です。そして、これからも熱くがんばります

nice!(4)  コメント(0) 

僕は父の子なのです [幸せに生きる]

 今日は叔父さんの一周忌で、ひさびさに親戚が集まりました。

短い時間でしたが、父のことが話題に出ました。

今から考えると、よく生きぬいたなあと思います。
戦後の日本を生きたこと。
百姓では食えなくなり、出稼ぎに行ったこと。
石油ショックで、養鶏場がなりたたなくなったこと。
借金に苦しみ、それでも耐えて、家を守ったこと。
母の乳がん。そして母の早い死。

そのすべてが大きいピンチの連続です。
そんな中、耐えぬいて、僕と弟を大学まで出してくれました。

精神的も経済的にもしんどかったろうに、その中を、よく生きぬいたなあと思います。

時代の変化の中、生き抜いた力が父にはありました。
だから、これから変化していくだろう世の中を生き抜く力が、きっと僕の中にもあると信じています。

今、合唱団はピンチだけど、でも父の味わった苦労に比べれば、大したことはありません。
強く願い、行動し続ければ、夢は実現します。
僕は父の子なのです。

nice!(4)  コメント(0) 

熱く心ふるえる歌を歌っていきたい [合唱]

 今日は、今年度最後の土曜練習でした。
今日は、ムッシュ全開でいきました。
それは、熱い指導。僕の個性全開です。

そんな練習の中で、新合唱団の方向性が見えました。

話は変わりますが、長谷川さんという人がいます。
震災以後、東北の復興をがんばっている人です。
その行動力はすごいです。
津波が来た場所に桜の木を植え、震災の記録を後世にのこそう!!!
東北の名産を宇宙ステーションに送ろう!!
やることが、壮大で、熱いのです。


 合唱団の子どもたちに、そんな長谷川さんの紹介をしているうちに、僕の語り口も熱くなりました。

そして、僕たちの方向性がはっきりと見えました。

それは、目標に向かって熱く行動する集団
がんばっている人を、人は応援したくなるもの。
私たちは、そんな応援される集団になりたい。
ただ歌のうまい合唱団でなく、熱い思いを持ち、人の心を揺るがす歌を歌える合唱団でありたい。
そんなことを今日は、子どもたちと確認しました。

しらけた歌は歌いたくない。
熱く心ふるえる歌を歌っていきたい

僕たちは、ワクワクする夢に向かって熱く行動する団体になります。

それが、今後子どもたちの生きる力にもつながっていくと思っています。

nice!(4)  コメント(0) 

ピンチは成長のチャンス [幸せに生きる]

年度末の学校。
静かながらもバタバタしていました。
教室の引越しの手伝いをし、その後、自分の荷物整理をしました。

教員のときは、これも大事。あれも大事って、資料やプリントを取っておいたものですが、
今日は、バッサバッサと気持ちよく捨てました。
まさに断舎利です。
すると身も心も軽やかに。
それでもダンボール5,6箱分ぐらいにはなりました。

予想以上に作業が早く終わり、離任式までは学校にいかないでよくなりました。

現任校は、5年間。本当にいろんな意味で勉強になりました。
なんども訪れる逆境の中、よく乗り切りました。
そしてそれが僕自身を鍛えてくれました。
そして今も・・・
ピンチはチャンス
ピンチは成長のチャンスなのです。

nice!(3)  コメント(0) 

学校から地いきに [幸せに生きる]

 今日は赴任校に打合せに行きました。
 僕はハーフ勤務。
   校長室へ入ってビックリしました。
 なんと知っている音楽の先生がいるではありませんか。
 聞くところによると、その先生もハーフ。
 二人合わせて、一人分という形で音楽の授業を持たせてもらえるらしいのです。
 なんだかおもしろいことになってきました。
   新生活、どんな生活が始まるのか、ワクワクドキドキしております。
 どこの学校かは、口止めされてまだ言えません。
 ただ、音楽の授業をしながら、合唱団活動を行う活動になりそうです。
 学校から地いきに重きをおいた活動になりそうです。
 たのしみです。

nice!(2)  コメント(0) 

春の風が吹いています [幸せに生きる]

   今日は、修了式。
 午前中いっぱいで、子どもたちのにぎやかな声は、学校から消えました。
 午後は、様々な年度末の仕事に終始しました。
   今日は同時に石川県の教職員の人事異動の発表日
 そして、僕も、発表はされていないけど、新たな赴任地が決まりました。
 赴任校については、まだ内緒です。
 しかし、うれしい人事です。
 勤務形態は、ハーフ勤務。今までの半分だけ授業をすればいいのです。
   ステージの中心が、学校から世の中に変わります
   新しい世界のスタート
 4月から、世界が大きく変わります。
 春の風が吹いています。

nice!(3)  コメント(0) 

今日は、今年度最後の授業 [授業]

 今日は、今年度最後の授業。
 6時間ビッシリの授業でした。
 それぞれの時間、濃い別れをしました。

  音楽の授業では、明日解散するこのクラスのメンバーでの最後にひとつのものをつくりあげよう!!!と
 ずっと練習してきた「さんぽ」の二部合唱を録画しました。

 その後、その録画をみんなでわいわい言いながら見ました。

そして、最後にこんなメッセージを言いました。
音楽は人生のささえとなることがあります。
これからも音楽を好きでいてくださいね。
そして、4月から、どんな先生でも音楽を一生懸命やってください。

いろんな子どもたちから、ありがとうの言葉や、感謝の手紙をいただきました。
最後6時間目はヘロヘロになったけど、やりきった感がありました。
 
 最後の授業、感慨深いものがありました。
 もうこの子達とは、一生会うこともないかもしれない。
 そんな思いが、胸を切なくします。
 今まで音楽を楽しんでくれてありがとう
 ただただ感謝の一日でした。

nice!(3)  コメント(0) 

「コマツHAPPYMELODY児童合唱団」から「コマツHAPPYMELODY」へ名称変更 [合唱]

4月から新しい展開をスタートするため。名前の変更をします!!


コマツHAPPYMELODY児童合唱団から
コマツHAPPYMELODYに変えます。

名前から児童合唱団を取ってしまいます。
すると児童合唱という枠だけでなく、ちがったジャンルへの挑戦も可能となります。
たとえば、ハモネプへの挑戦!!とか
バンド活動への発展!!とか。
とにかく、子どもたちのワクワクするものに、広がっていきたい。
それは夢の広がり。
それは時代の変化への対応にもつながっていくでしょう。

オ~~、コマツHAPPYMELODYはおもしろいことをやってるぞ
そんな集団にしたい。

もちろん純粋な合唱も極めていきたい。
しかし、もっと広い音楽の世界へも広がりたい。
更に、もっと他の世界とのつながり、発展もあればおもしろいと思っています。

石川県が誇る小松製作所がコマツに名称変更したことに似ているかもしれません。
コマツは、建設機械を軸にし、世界にしあわせを広げています。

僕たちは、音楽を軸にし、世界にしあわせを広げていきたい
そんな思いを実現するための名前の変更なのです。

追加 愛称 ハピメロ みんなからそう呼ばれるようになるほど有名になります!!!

nice!(3)  コメント(0) 
前の10件 | -