So-net無料ブログ作成

Apple創始者・スティーヴ・ジョブスの講演 [その他]

 とてもいい講演をみつけました。Apple創始者・スティーヴ・ジョブスが大学の卒業生に向けて行った講演です。伝説のスピーチといわれているそうです。。
 下の三つのことを自分の体験をもとに語っています。

1.点をつなげる
 自分の好きなこと、ワクワクすることに熱中すればいい。それが無駄になることはない。いつかはつながって道となる。
2.愛と喪失
 日本流に言うと、失敗は成功の元。
3.死について
 死を意識すると何が大切か見えてくる。自分の心の声を大切にして、ワクワク生きよう。

 まとめるとこんな感じかな。とても共感する部分が多く、聞いた後、やる気がでました。お時間のある方は聞いてみてください。

 どれも、ふむふむと共感する点が多かったのですが、特に「点をつなげる」では、僕も似たような思いがあります。

 僕の場合は、マンガを描く事に熱中してました。物語を作るために様々な空想をしていました。絵に描くには、イメージ化することが必要。資料を探し、それを絵という形で具体的な形にする。
それが、今の仕事にどれだけ役に立っていることでしょう。

  授業や行事、教室のシステム作りや学級経営。すべてにイメージが必要。そのために資料を探したり、空想したりする。そして具体化する。僕の漫画を描く行為はまったく無駄なことではなかったのです。それどころか、僕の長所を作り出していたのです。

 好きなことに熱中することが、後々大いに役に立ちます。そしてその方が楽しい!!心の声を大切にし、ワクワクすることに自信を持って熱中していきたいと思っています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0