So-net無料ブログ作成

池田聡クリスマスライブinこまつ芸術劇場!が終わりました [合唱]

 池田聡クリスマスライブinこまつ芸術劇場が終わりました。
 長い一日でした。でもステキな一日でした。きっといつまでも心の中に残る思い出になることでしょう。

 僕たち合唱団は午後1時、リハーサル室に集合しました。
 集まり次第、練習を始めました。

 今日は長丁場です。また分刻みの行動になると予想されました。でも、楽しみたいと思いました。
 いつもやっているアルプス一万尺の歌遊びから始まり、ハーモニー練習の合間合間にリズム遊びを入れて行きました。子供達はリラックスムード。
 今日一緒に歌う歌はこれです。

welcome home
雪~あなたがいてくれたら
 

 この2曲の仕上がり、なかなかいい感じです。本当に校長先生のお陰です。

 1時45分。スタッフの方がリハーサルの案内に来られました。
 いよいよ池田聡さんとお会いし、ステージでリハーサルです。
 スタッフの方がこんなことをおっしゃってくれました。
「外で聞いていて、鳥肌がたちました」
 お礼を言い、「今度は、池田聡さんに鳥肌を立ててもらおう。」そう言って、ステージへ向かいました。

 舞台袖に着くと、暗い会場に美しい照明でステージが浮かび上がっています。スモークもたかれていました。そこはミュージシャンの世界でした。
 池田聡さんがすぐそこで歌っています。見ていてワクワクする世界でした。
やがて女の歌手(あとで詳しく書きます)とのデュエット。二人で美しいハーモニーを奏でています。本当にプロの世界です。

 いよいよ僕たちがステージに呼ばれました。
 池田聡さんの映像を数え切れないくらい見たり歌声を聞いたりしていたので、初めてという感じがしませんでした。最初に握手をしていただきました。

 まず立ち位置の確認。子供達の立つ位置にテープが貼られていきます。ぼくはステージで指揮をすることになってしまいました。

 一緒に歌いました。しかしマイクを通した池田聡さんの歌声が大きすぎて、バランスが合いません。急きょ、子供達の列の中にマイクが置かれることになりました。
 そうやって歌ってみると、バランス的にはいい感じになりました。

 リハーサル後、池田聡さんが、「とっても良くてウルウルくるよ」って、おっしゃってくださいました。子供達にとって、本当にありがたい言葉でした。

 その後、3時40分までリハーサル室にて、さらに歌の練習を重ねました。
 不安定だったところの音程を直し、軽い動きもつけました。

 その後、お呼びがかかり、会場へ行きました。
 会場へ入ると、一人一人に光る棒がプレゼントされました。子供達、大喜びでした。

 いよいよコンサートのスタートです。
 会場から見るステージは、美しい照明で、より一層輝いていました。揺れるたくさんの光る棒。その中央で歌う池田聡さん。
 コンサートの前半は、デビュー当時の歌が次々と続き、懐かしさでいっぱいになりました。

1.モノクローム ヴィーナス
2.思い出さない夜はないだろう

 

 特に僕は、「なにも言わないで」で胸の奥がキューンとなりました。調べてみると1986年発売のデビューアルバム『missing』に入っている曲でした。僕が教師になったばかり頃の曲です。忘れてしまったけど、この曲は、この当時の僕の思い出と絡み合っているようです。

missing

missing

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: テイチクエンタテインメント
  • 発売日: 2009/05/20
  • メディア: CD

 会場にいた僕と同年代の方も、そういう思いをして聞いてた方が多いのではないでしょうか。音楽って、その当時の思い出とつながっていることが多いものです。だから、曲によってはウキウキしたり、切ない気分になったり…と。本当、音楽っていいもんです。

 その後、ゲストコーナーということで、千寿さんという女の方が出てきました。とてもキレイな方でした。石川を中心に音楽活動を行っている方です。クスリのアオキのCMを歌っているって言ってました。(石川県では有名なお店です)

 その方のオリジナルソングがまた、すばらしかった。伸びのある美しい歌声でした。この方のブログを偶然見つけました。
千寿
 このブログに、千寿さん歌声の感想と「いつかコラボしたいですね。」という内容のコメントを書き込みました。するとこんな返事が帰ってきました。

今日はたくさんの子供たちの素敵な歌声を
ありがとうございました!
子供の声は純粋で大人にはマネのできない
素直さがありました。
最初のコーラスの人声から鳥肌がたちました。
ありがとうございます^^
今度は私の曲も一緒に歌ってほしいです♪

 本当にこれをご縁に、コラボが実現したら、ドラマのようだと思います。どう展開していくのでしょう。今後の展開は、このブログにて!?…お楽しみに。

 その後、またビックリするようなゲストが出てきました。

 ドラゴンボールGT DAN DAN 心魅かれてを歌っている元Field of viewの浅岡雄也さんです。
 ステージでもこの歌を歌ってくれました。みんなもうノリノリでした。

  池田聡さんのしっとりしたバラードの世界。
  千寿さんのさわやかな歌声の世界。
  そして浅岡雄也さんのノリノリの世界。

 変化にとんだおもしろい構成のコンサートでした。

 そして、いよいよ僕たちにお呼びがかかりました。
 ステージの袖に移動し、待機します。ずっと座ってばかりだったので、ステージの池田聡さんの歌声に合わせ、軽く動いたり、顔を作ったりしました。

 池田聡さんの最後の曲が終わりました
幕が下ります。
会場から「アンコール」の声と手拍子が聞こえます。
僕たちはステージに並びました。

 幕がまただんだんと上がっていきます。大きな拍手とともに大きなホール全体が見えてきました。

 ステージから見る会場。僕たちはミュージシャンたちと同じ所に立っていました。
たくさんの人たちがいました。たくさんの人たちが見ています。
マイクがリハーサルの時と違い、離れた位置にあったのが、少し気にかかりました。

 しかし、歌が始まると、そんなことはスカッとどこかへとんでいきました。
 そこで歌った「welcome home」「雪~あなたがいてくれたら 」の2曲。
まさに夢のような時間でした。

 池田聡さんの歌声と僕たち合唱団の声が合わさり、絡み合い、一緒になって一つの音楽をつくりあげている感覚がありました。本当に気持ちの良い時間でした。
 曲が終わると、大きな拍手をいただきました。

 幕が下がりました。

 池田聡さんから「とっても良かった」って言っていただきました。
 僕も子供達も満足感でいっぱいでした。

 リハーサル室へ戻り、記念写真を撮りました。
 みんないい顔をしています。

DSC_0195.jpg

 池田聡クリスマスライブ、とうとう終わりました。

 終わった後は、爽快感とともに感謝の気持ちがわいてきました。
 
 忙しい中、送迎をしていただいた保護者の皆さん。
 ご覧になってくださった保護者の皆さんに感謝します。
 ご指導していただいた校長先生に感謝します。
 そして、このような素晴らしい機会を提供してくださり、当日もスタッフとして一生懸命動いて下さったサンタの家の皆さんに心から感謝します。更に一緒のステージに立たせていただいたミュージシャンの皆さん、本当にありがとうございました。

 長時間がんばった子供達、本当にいい子たちばかりです。ステキな子供達と出会えた幸せを感じます。
 本当に幸せな時間でした。
 僕や子供達の中にまた、宝物が残りました。

PS.池田聡さんのフェイスブックで、こんなコメントを発見しました。 
コンサート終了しました。元FOVの浅岡くんも急遽参加!先日の忘年会の縁です(笑)!そして、石川県で頑張っているシンガー千寿さん、合唱団も参加してくれました。子ども達の素晴らしいコーラスには泣かされました。ありがとうございました!

 本当にうれしいですね。ありがとうございました。


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 4

コメント 4

池ポチャ

子ども達にとってもムッシュさんにとっても素晴らしい体験、良かったですね。今後とも頑張って下さい。私も自分のステージで頑張ります。

by 池ポチャ (2011-12-13 04:21) 

ムック

とても楽しかったです。
来て下さってありがとうございました。
来年も会えたら3人の方で来てください。
by ムック (2011-12-13 17:52) 

ムッシュ

池ポチャさん、コメントありがとうございました。
舞台は違えど、池ポチャさんも科学の世界ですばらしいステージをされていると思います。
 どちらも授業から派生したステージ。本当におもしろいですね。
by ムッシュ (2011-12-13 19:57) 

ムッシュ

ムックさん、ご訪問&コメントありがとうございます。
本当に楽しい時間でしたね。
幸せな時間でした。
by ムッシュ (2011-12-14 20:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0