So-net無料ブログ作成

名古屋少年少女合唱団クリスマスコンサート(2011)に行ってきました!その1 [合唱]

 今日は、名古屋少年少女合唱団のクリスマスコンサートへ行ってきました。
 なんとリハーサルから見学させていただくことになりました。本当に感謝です。

20111223ncc.jpg

 朝7時14分発の名古屋行き高速バスに乗り込んで、3時間30分。その後、タクシーにて会場のしらかわホールに着いたのが、午前11時。ちょうどリハーサルの始まる時間でした。
DSC_0219.jpg

 楽屋に行くエレベーターで同乗した男の方にご挨拶すると、
「ブログ読んでます。」
ってうれしいお言葉をいただきました。このブログのお陰で、どれだけ世界が広がったことでしょう。こうやって続けられるのも、今日の方を始め、読んでくださるみなさんのお陰です。心から感謝です。

 楽屋に入ると音楽監督の水谷俊二先生がおられました。ご挨拶をすると、なんとぼくのことを覚えてくださっていました。すごくうれしかったです。
 ラ・フォルジュルネ金沢の演奏で感動し、たまたますぐ近くにおられた水谷先生にご挨拶し、名刺交換させていただいたのです。

 さて、「リハーサルは好きな場所で」と言われ、真ん中の前から3番目の席に座らせていただきました。
 名古屋少年少女合唱団もたくさんのスタッフの方が動いていました。さすが、世界的な合唱団だけあります。

 これからはいろいろと水谷先生から伺ったことや見学して感じたことを書いていきますが、文責はすべて私、ムッシュにあります。ご了承ください。

 最初は、ジュニアのリハーサルでした。下は小学2年生から6年生までの入団したての子ども達だそうです。
 なんとそこで、水谷先生が僕の横に座り、いろいろと解説してくださるではありませんか。本当に贅沢なリハーサル見学となりました。

 ジュニアの第一声を聞いて驚きました。予想していたのと反し、とても子どもらしい声でした。頭声でもなく地声でもない、その中間の声でした。声に芯があります。そして声が明るいこと。

 水谷先生に声の感想を言うと、「この声は胸声だ」とおっしゃいました。
 自然で子どもらしい明るい声です。ソアーベとはまた違った声ですが、この声も聞いていて、心地よいのです。

 「手のひらを太陽に」は、ユニゾンでした。でも、ハモっているよりもいい。声にパワーがあります。子どもらしい合唱でした。

 ぼくの理想とする声でした。
 どうしたら、こんな声になるんだろう。と思いました。

 指揮は谷鈴代先生という女の先生がされていました。ジュニアの指導もこの先生がされているとのこと。今度、この先生のご指導を見学にいきたいと思います。

 さて、その時の水谷先生のご指導の中でで特に心に残ったことを書いてみます。

顔を明るく
 表情と歌声はリンクしているのでしょう。明るい表情を要求されていました。

鼻!
 何度も「鼻!」とおっしゃっていました。鼻に声を集めるってことでしょうか。鼻腔共鳴のことでしょうか。「鼻声で歌うように」ともおっしゃっていました。鼻の響きにポイントがありそうです。

喉があきすぎ!
 ビックリしたのが、これです。「喉が開きすぎていて今の声はダメだ」っておっしゃるのです。今まで僕は喉をあけるのが発声の基本だと思っていました。しかし、水谷先生によると、ジュニアはある程度のどをしめて歌っているというのです。確かに言われてみれば、そんな声です。だから声に芯があり、パワーのある声なんですが。でも汚くはない。もちろん、頭声の声も教えているし、すぐ出せるとのこと。
 どんな指導をしてるんだろう。ますます興味がわいてきました。

 今日は、ここまで。続きは明日!!


nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 6

コメント 6

28期生

こんばんは。
Twitterからお邪魔しました。

私もクリスマスコンサートに行って来ました。実は合唱団のOGなのですが(相当昔のOGですが)、クリスマスコンサートを見に行ったのは初めてでした。

本当に良かったですね~。感動、そして最高にワクワクしました。
厳しい練習を乗り越えた先にある、喜びと誇りが伝わってくるようなコンサートでした。

そして、水谷先生のお変わりのないこと!御髪はすっかり白くなられていましたが、ダンディな佇まいは全くお変わりなく、そちらにも感動してしまいました。

現在は海外と関わる仕事をしており、音楽とは余り縁が無くなってしまいましたが、合唱団で歌った歌を通じて海外の文化や言葉に出会えたからこそ、今の自分があるのだなぁ、としみじみ感じておりました。

それではレポート第2弾を楽しみにしています!良いクリスマスを^^
by 28期生 (2011-12-24 21:48) 

ムッシュ

28期生様、コメントありがとうございます。元合唱団員からのお便り、心からうれしいです。
「本当に良かったですね~。感動、そして最高にワクワクしました。厳しい練習を乗り越えた先にある、喜びと誇りが伝わってくるようなコンサートでした。」
本当に心から同感します。あのようなすばらしい歌声は、一生懸命練習の積み重ねから生まれてくるんだろうなあと思います。しかし、それを見せないようなプロ意識に徹したステージでした。
 28期生様も水谷先生に教わったのですね。
 合唱が、その時だけに終わらず、今に生きてるなんてステキですね。
 今日第二弾をアップしました。お楽しみください。
 またこれを機会に、今後ともよろしくお願いします。
 ありがとうございます。
by ムッシュ (2011-12-25 20:21) 

AYU

水谷先生は本当に素晴らしい先生ですね。
昔、CBCテレビのどんぐり音楽会で審査員をされていて、毎週日曜の朝9時が楽しみでした。
by AYU (2011-12-25 23:01) 

ムッシュ

AYUさん、いつもありがとうございます。
CBCテレビのどんぐり音楽会って、楽しそうな番組ですね。見てみたいです。そこで審査員をされてたんですね。ますます見てみたくなりました。
by ムッシュ (2011-12-26 20:45) 

ひろ

クリコンでご一緒させていただいたNCCこと名古屋少年少女合唱団の団員です!
浜松とのコラボ本当に楽しかったです!
またいつかご一緒できたら嬉しいです!
ありがとうございました!
by ひろ (2011-12-30 23:25) 

ムッシュ

ひろさん、コメントありがとうございます。
団員からコメントにドキドキしております。
すばらしい演奏でしたから。
一人一人がスターでした。
本当にいつか、ご一緒できたら光栄です。
ありがとうございます。
by ムッシュ (2012-01-01 06:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0