So-net無料ブログ作成

子どもたちと合唱に出会えたことに心から感謝です [合唱]

 生徒指導担当。僕には合っていないみたいです。昨日は、放課後、なんだか気持ち悪くなってきて、早めに帰らせてもらいました。ストレスのせいかもしれません。

 さて、今日は合唱団の土曜練習です。昨日の後遺症で行きたくない気持ち、半々でした。
 でも、いつものように体が動きます。

 職員室にいると、団長がやってきました。
「おはようございます。」の握手の後、
「今日は先生、なんだかしんどくて・・・、助けてね。」とお願いしました。

 人生良いときもあれば、悪い時もあります。そんな中で、続けることの大変さ、すごさを実感しています。

 さて、そんなことを思いながら練習時間10分前に音楽室に行くと、なんと団長、副団、そして6年生を中心にみんなで自由曲の練習をしているではありませんか。

 感激しました。

 練習開始時間まで見ていました。

 そして、いよいよ練習開始。
 不思議です。子供達の歌声を聞いているうちに、体の底から、元気がモリモリ出てくるではありませんか。
 子どもたちの一生懸命な様子。キビキビした動きを見ていると、とっても元気が出てきました。いつの間にか、ノリノリで指導している僕がいました。

 休み時間です。
 講堂を開放し、遊びに行きたい子は行かせました。

 何人かの6年生が残りました。
 そして、なんと勝手にパソコンを操作し、いろんな歌を歌いだすではありませんか。

歌っていたのは、次の曲。

「そのとき僕がそばにいる」・・・一昨年のNコンでの自由曲
「未来を旅するハーモニー」・・・4年前のNコンでの自由曲
「いのちのいっちょうめ」・・・3年前のNコン課題曲
「わたしが呼吸するとき」・・・3年前のNコン自由曲

 さながら、カラオケのように歌う子どもたち。
それらの曲を聞いていると、昔のことが次々と浮かんできてきました。

 熱い夏、みんなで手をつないで歌ったこと。大型バスで遠征にいったこと。急きょ一日練習だって言って、おにぎりを買出しにいって、みんなで食べたこと。テレビに出ちゃったこと。街中で歌ったこと・・・・
 合唱を通して、子どもたちと楽しい思い出をいっぱい作りました。今の6年生とは、そんな思い出をたくさん共有しています。いろんな思い出が走馬灯のように、次々と心の中に浮かんできました。

 練習が終わるころには、朝とはうって変わって、元気な僕がいました。
子どもたちと歌に元気をもらいました。
 最後に子供達に心からお礼を言いました。

「みんなの歌声から元気をもらいました。ありがとう。」

 色々あるけど、やっぱり歌はいいです!!
 合唱団は僕の支えです。
 そして、子供達とのかかわりは元気をくれます。だって、すばらしい面をた~くさん見せてくれますから。

 帰りは、心からお礼を言って、お別れしました。

 ありがとう子どもたち。
 子どもたちと合唱に出会えたことに心から感謝です。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0