So-net無料ブログ作成

がんばった6年生に拍手 [行事への取り組み]

  今日は、児童集会がありました。児童会を中心に子ども達自身でつくりあげた会です。
 本当にいい会でした。

 その会のオープニングで、6年生が「つばさをください」を歌いました。

 最高学年の歌声を全校の前で披露したらどうか?という僕の提案で、6年生全員で挑戦しました。
 ピアニストは、子供達の中から出ました。
 指揮者も、子どもたちからオーディションで選びました。

 1題目は、普通の2部合唱です。
 しかし、2題目に、超高音と超低音を入れ、3部にしました。

 超高音は、銀河鉄道999のバックに流れる天使のような声で、僕はメ~テルの声と言っています。女の子の中からオーディションで選びました。

 また、超低音は、声変わりした男子にしか出せない声です。これもすばらしい声の男子が選抜されました。
 そんな声が、2題目から重なっていくのです。今日の「つばさをください」は、6年生にしか出せない歌声だと思います。

 連休明けの1時間目にも関わらず、6年生の子ども達、最高学年として、すばらしい歌声を披露しました。

 また、そのあとの委員会の発表や、児童会によるゲームやダンスも楽しいものでした。

 今日6年生は、最高学年として、すばらしい活躍を見せました。本当にみんな格好良かったです。

 特に一学期の段階で6年生が歌声を披露するということは、僕がこの学校に赴任して以来はじめてのことです。6年生となると声を出さなくなる傾向がありました。でも今年の6年生はやりました。歴史的快挙かもしれません。

 これが自信となり、最高学年という大空を羽ばたいて欲しいです。

 高い空を羽ばたくのは、苦しいかもしれません。しかし、そこでしか見えないすばらしい景色を見ることができます。

 僕は、音楽という立ち居地を通して、子供達の輝けるステージをこれからも、用意し、応援していきます。

 がんばった6年生に拍手です。


nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 4

コメント 1

AYU

すばらしいですね。
999のバックコーラスは杉並児童合唱団ですよね♪
翼をくださいも徳永英明さんのバックコーラスで杉並児童合唱団と土岐少年少女合唱団が共演しました(NHKの番組でした。検索すると出てきます)
ひとりではできない、声と声が重なりあった時の感動をみんなに感じてもらえるとうれしいですよね!

by AYU (2015-06-02 09:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0