So-net無料ブログ作成

今日は、関東最終日。 [合唱]

 今日は、関東最終日。

 台風の影響か、外は雨でした。また、とても気温の低い日でした。そんな朝でしたが、ランニングに出かけました。

 雨が目にしみます。裏道を中心に走りました。しばらく走ると古い時計台のようなものが見えました。調べてみると、今から約400年前に川越藩藩主・酒井忠勝によって建設され、「時の鐘」(ときのかね)と呼ばれている時計台だそうです。

2015-08-26 06.20.jpg

 やがて、街並みも、江戸時代のような様相になりました。ランニングのおもしろいところは、こんなところです。思わぬ発見があると、雨の日でも楽しくなります。
その後、神社で願い事。なんの願い事かは内緒です。

2015-08-26 06.33.jpg

   昨晩泊まったホテルは、飛行機とセットになったホテルで、川越プリンスホテルという立派なホテルででした。
 この朝食バイキングが、また品数豊富で、またおいしかったです。

2015-08-26 08.11.jpg

  その後、お世話になった先生の学校を訪問しました。この先生の育てた合唱団の歌声を聴いて、僕は涙しました。本当に伝えようという思いがいっぱいあふれた素敵な合唱団でした。

 それから、僕はこの先生の講習会を追いかけました。
いつも前列の中央でかぶりつきで見ていたので、目立ったのでしょう。最初の講習会で、ステージに上げられました。そこから名前を覚えていただきました。

 僕は合唱を始めてお世話になった方がたくさんいるのですが、この先生にも、ほ〜〜んとうにお世話になりました。

 特に、コンクールの度重なる銀で、合唱をやめようと思っていた時がありました。そのとき、この先生から突然温かいコメントのメールが届きました。そのメールで救われました。ことばには、すごい力があるものだと思いました。

 この先生のメールがなかったら、僕は合唱をやめていたかもしれません。人は出会いによって、変わります。この先生は僕にとって、運命の人です。

   今日は平日でしたので、学校は開いていました。職員室を訪問しました。突然の訪問でしたので、先生はいませんでした。土産と金賞の報告を書いた感謝の手紙を、先生の机に置き、その場を去りました。先生の学校を訪問できただけでも、感激でした。

2015-08-26 11.15.jpg

   合唱を始めて良かったのは、このような素晴らしい方々と出会えたことがあります。人間的に尊敬でき、本当にすばらしい方ばかりです。出会いは人生を変えるということを何度も体験しました。

   その後、時間があったので、大好きな温泉に行きました。おふろの王様、大井町店という所です。なんとビルの中にある温泉でした。

2015-08-26 11.46.17 HDR.jpg

  ここがまた、良かった〜〜。
1250円とお高いのですが、たくさんの種類のおふろがあり、体も心もリラックスしました。

 温泉に身体を委ねながら思ったことがあります。
温泉のような気持ちの良い音楽を作っていきたいなあ・・・と。
 それは、理屈の世界ではありません。感覚に訴える世界です。心に染み渡る音楽を作りたいなあと、思いました。

 しかし、それは思いだけでは作れません。温泉に例えると、何度ぐらいのお湯で、成分は、こんなものが必要。時には、サウナや水風呂、静かに座れる場所も必要。

 今回の免許更新では、そんなことを学んだのかもしれません。感覚だけに頼るのではなく、ある程度、意図的な計算も必要。

 しかし、その計算をするためには、良い感覚を体感しておくことも大切。料理人がよい舌を持つために一流店に通うように、僕も良い音楽を体感していきたい。
  温泉につかりながら、そんなことを考えていたのでした。

 さあ、明日からまた練習が再開します。気持ちのいい音楽をつくっていきたいです。


iPhoneから送信


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0