SSブログ

長期のストーリー [合唱]

  今回見に行った児童合唱団は、
あいさつ・ハイの返事・礼儀など、すべて自然でした。そして美しい

 そんなことを思い出しているうちに、児童合唱団と学校の合唱団の在り方は、基本的に違うのではないか、ということを思いました。

学校…短期で作りあげる
児童合唱団…長期で育てあげる。

長期だから、自然であることが大切になってくるのだろうというのが、僕の推論です。

だから、僕は今後、長期のストーリー作りをしていきます。
まずは子どもたち。長期スパンで、小さい間から育てていくこと
また、活動面も、コンクールという短期決戦ではなく、長期スパンの取り組み。未来の成長につながっていくワクワクするストーリー作りをしていきます。

 漫画に例えると、読みきり短編漫画から、長編ストーリー漫画への転換です。
様々な人や集団が絡み合う、壮大なストーリーにしていきたい。

 そこではきっと、ドラマと成長のストーリーが生まれるはずです。
 長期のストーリー作りが大切であるということがわかったことが、一番の収穫です。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。