So-net無料ブログ作成

うれしい修了式でした [幸せに生きる]

 今日は修了式でした。今年度最後を飾る、とても厳粛な雰囲気で行なわれました。
子供達の育ちを感じました。
5年生が最高学年としてがんばっていたおかげです。

 さて、修了式では、各学年から一人、振り返り発表というものがあります。一年を振り返って、がんばったこと・楽しかったことなどを、全校の前で約3分間ぐらいスピーチするのです。

 3年生代表は、合唱団の女の子でした。何を話すだろうとドキドキしながら聞いていました。

 わたしが3年生でがんばったことは、合唱団の定期演奏会です。一生懸命練習しました。今までで一番良かった歌声だったと思います。

 3年生の数ある思い出の中から、定期演奏会のことを話してくれました。うれしかったです。この子は、3月で転校していってしまいます。いつも笑顔の明るい子でした。合唱団を通し、良い思い出ができて良かったなあと思いました。

 そして6年生の発表では、がんばったこと二つ目として、下のような話がでました。

 二つ目は歌です。児童音楽会のときソロパートを歌いました。とても緊張したけど、きれいな声で歌えてよかったです。歌い終わったとき大きな拍手をもらえて、ここまで練習して来てよかったと思いました。

 この子は、音楽の授業を持っていた子です。オーディションでソロに選抜され、昼練で、ソロパートの特別練習をしました。そして、大きいステージでトップに歌いました。数あるたくさんの思い出の中から、合唱ことを話してくれて、とてもうれしかったです。

 学校生活、いろんなことがあったことでしょう。そんな中、二人の子が、合唱のことを頑張った思い出として話してくれました。本当にびっくりし、心からうれしかったです。

  最後の校歌も、卒業式のときのように響きのある美しい歌声でした。

  うれしい修了式でした。