So-net無料ブログ作成

なりゆきでカラオケ大会 [授業]

  今日は4年生の音楽で、「風のメロディ」という曲を歌いました。
 これがまた、いい歌なんです。6拍子で、きれいに歌うと、ジーンときます。

 あまりにいい歌なんで、調子に乗って、「一人で歌いたい人はいる?」
と聞くと、

 ひとりじゃいやだけど、何人かでうたっていい?
というので、それもOKにしました。

 すると、出るわ出るわ。
 カラオケ大会になりました。

 うちの音楽室は、エコーのかかるマイクがあります。
 また、ミラーボールもあります。

 教室を真っ暗にして、僕が司会をし、歌合戦をしました。
 これがおもしろいのなんのって。

 女子のグループあり、男子5人組もあり。音が外れていた子もいたけど、みんなたのしそうでした。

 最後に先生も歌って!!という子供達の声。

 その大きなリクエストにまけてしまい。歌いました。

 すると、す~~~っごく緊張するってことがわかりました。
 音楽の指導のときは、なんとも思わないけど、一人で歌うのって、緊張するんですね。

 そうやって考えてみると、歌のテストで、みんなが歌ったってこと。本当にすごいことだと改めて思いました。

 なりゆきでカラオケ大会みたいになったけど、みんな楽しそうでした。たまにはこんな音楽もいいかな?

 あ~楽しかった。