So-net無料ブログ作成

毎日音楽の授業ができること、幸せです [授業]

  今日は音楽の授業が4時間ありました。
 4年生が2時間
 6年生が1時間
 5年生が1時間です。

 どの学年も本格的な合唱曲の練習時間を入れています。
 これが楽しいのなんのって。

 歌っていくうちに、子どもたちの声がどんどん変わっていきます。
 いい声の瞬間があります。とめます。
「今の声いい!!」

 本当に瞬間的にすごくいい声になるんです。
 そして半分にわけ、半分の子がその部分を歌い、半分の子が聞きます。
 歌いあい、聞きあうのです。
 拍手が生まれます。

 この声がいいんだよ。みんなの声、変わってきたのわかる??すごい!!

 また、時には子どもたちの中に入って一人ひとりの声を聞いて歩きます。
すごくいい声の子がいます。

 ちょっと歌ってみて・・・・というと、歌ってくれます。
「この声、いい声だと思わない?」
 また拍手が生まれます。
 みんなまねして歌ってみて。
 そうすると歌声が変わります。

 緊張のあまり、うわずってしまうこともあります。でも、
「一人で歌うってすごいと思わない?」
 また拍手が生まれます。

 今の音楽は、そうやっていいところを探し、広げているところです。

 歌いこむほどに、声に響きが出てきます。本当におもしろいです。
 子どもってすごい!って改めて思います。

 大好きな合唱曲の指導。ノリノリです。
 そうやって、毎日音楽の授業ができること、幸せです。

PS.もう一つ、教えている僕が楽しそうにやってるのもいいみたいです。合唱、心から大好きです。