So-net無料ブログ作成

二冊の本でリセット [幸せに生きる]

 今日はランニングとウエイトトレーニングをしながら、二冊のオーディオブックを聞きました。

  一冊目はこれ。

「仕事ができるやつ」になる最短の道

「仕事ができるやつ」になる最短の道

  • 作者: 安達 裕哉
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2015/07/30
  • メディア: 単行本
この中でなるほど~~と、聞きながらうなったところが一箇所ありました。

努力することは、救いになる。
  なぜなら、人は何もしないと人は不安なことに心の中を占領されてしまう傾向がある。しかし努力は、その不安を消し去ってしまう。

  本文とは違うでしょうが、こんな中身だったと思います。
努力をこんな視点から見るのはおもしろいです。
人はやりたくて努力してるんですね。


二冊目はこれ。

 この本は、習慣の威力や大切さを語ったものです。
習慣は才能を超える力を持っている
そんな内容を聞き、改めて習慣を作りなおそうと思いました。

   毎日少しずつの積み重ねが、すごい力を発揮することは、何度も体感しています。
しかし、最近、自分自身の習慣が崩れていっているのを感じています。
最近の僕の迷いや不安も、そんな部分から生じているのだと思います。
だから、習慣をもう一度見直し、作り直していきます。
それには、無理のない努力や行動の積み重ねが必要です。

  本は、様々なことを教えてくれます。もう一度自分自身をリセットし、前向きに行動していきます。

nice!(4)  コメント(0)