So-net無料ブログ作成

合唱団の逆境 [合唱]

  合唱団を運営していく中で、今までダメだと思ったことはたくさんありました。
 なくなってしまうんじゃないか・・・という危機感を何度も感じてきました。
 しかし強い思いを持ち、行動することで、その壁を突破してきました。

 たとえば、前校長先生の退職と共に合唱団員が激減したとき・・・・・、昼間合唱団という集団を立ち上げ、団員数をふやしました。

 異動と共に、合唱団の火が消えようとしていたとき・・・・、外部合唱団を立ち上げ、合唱を続けたい子どもたちの受け皿をつくりました。

 Nコンの合同出場が無理だと思っていたとき・・・・、行動し続けることで、協力者が現れ、出場することができました。

 いずれも熱い思いを持ち、行動し続けた結果です。

 考えると逆境のときこそ、新たな行動をし、突破口をみつけてきました。逆境は、僕を成長させてくれました。

 そして今、大きな問題が出ています。

 しかし、僕には熱い思いがあります。

 だからかつてのように、逆境を乗り越えてみせます。大丈夫だと楽観的考え、行動し続けていきます。

楽観的であるということは、顔を常に太陽へ向け、足を常に前へ踏み出すことである。ネルソン・マンデラ

楽観的に考え、悲観的に準備をし、楽観的に行動していきます。
どんな結果でも、楽観的に考えます。
そして、次の機会を待って、また行動します。足を常に前へ踏み出し、行動あるのみです。

このすばらしき合唱を広げ、子どもたちに成長と幸せを感じてもらうこと。
それが僕の成長を促し、世の中に貢献することにつながることだと思っているからです。

nice!(4)  コメント(0)