SSブログ

今、僕が思っている新しい合唱団の姿 [合唱]

  合唱団の再開に向けて、新しい合唱団の姿を考えています。
 今日は、今考えていることを文章にして見ます。

まず言えることは、現状では、以前のような練習時間と環境はむずかしいだろうなあということです。
直接集まって行う練習は、少人数であり、限られた短い時間となります。

その中で、充実した活動、ベストのものをつくりあげるには、どうしたら良いでしょうか?
今の僕には、大きな二つの考えがあります。

1.オンラインによる練習
 休校中に行ったオンラインでの練習を利用したいと思っています。
①練習システムのサイトを使って自主練習
②動画を送る。
③それを合成し、作品にし、ネット上に発表。

 その一連の活動の中で、自分で音とりをしてしまうことができます。自分で学ぶ力がつきます。
また、コロナのため難しい発表の場所も、インターネット上で確保できます。環境さえあれば、いつでもどこでも行うことができます。
そのために、コマツHAPPYMELODYオンラインというグループを立ち上げました。

そしてなんと、そういう動画のコンクールも誕生しました。
テレコンというコンクールです。このような活動を応援してくれるコンクールだと思っています。僕たちの合唱団もエントリーしました。

 今回のピンチを、チャンスへと転化できればいいなと思います。それは、新しいものの創造!!本来の合唱とはまったく趣向が違うけど、初音ミクが新しい文化となったように、テレコーラスも、一つの新しい文化になればいいなと思っています。

2.対面式の練習では・・・
 では対面式の合唱団活動は、どういう方向が見えるのか。
僕は少人数によるアカペラを中心に考えていきたいと思っています。
少人数であるならば、密を防ぐことができます。集まるのも容易です。
さらにアカペラなら、外でも歌うことができます

いずれ世界のいろんな場所で歌っていきたいという夢がある僕たちにとって、それは、夢につながった方向ではないかと考えています。いろんな場所ですぐに歌えるとステキです。

 合唱団によっては、いろんな考え、方向性があるかと思います。
 今、僕が考えていることを文章にしてみました。

 コロナがどうなるかわかりません。だから、今までと同じではなく、新しい合唱団のあり方を考えていく必要があるような気がしています。

 これを機会に、他の合唱団の新しい方向など教えてくださるとうれしいです。

nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:学校

コマツHAPPYMELODY児童合唱団、いよいよ再開します [合唱]

コマツHAPPYMELODY児童合唱団、いよいよ再開します。

土曜日の指導者ミーティングで、僕の腹は決まりました。
練習を再開しよう!!!

善は急げです。
今日、いつも練習している公民館に練習の使用をお願いにいったところ、即OKをいただきました。(ただただ感謝です)

練習の指導者も、僕を含めて4名で挑みます。

そして、さきほど以下のようなメールを一斉送信しました。

コマツHAPPYMELODY児童合唱団友の会のみなさん、こんばんは。
部活再開・少年野球・サッカー・習い事など再開に伴い、合唱団も再開します。
とりあえず、今度の土曜日からスタートします。
7月4日(土)
 午後5時~6時・・・小学生の部
 午後6時~7時・・・中学生の部
希望者で再開します。

最初は、ミーティング。
時間があれば、課題曲の2題目を歌い、録画します。
練習について、詳しくは、
「新型コロナウィルス感染症危機管理マニュアル」「合唱団練習予定表」を添付しましたので、ご覧下さい。

腹が決まると、元気が湧き出てきました
今まで守りの生活でしたが、再び挑戦者としての生活が始まります。

 新型コロナから、ピンチの連続でした。しかしピンチはチャンス
時間はかかるでしょうが、必ず、以前よりいろんな面で強く新しい合唱団に育っていきます。

夢に向かって、新しい未来がスタートします

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

教材準備をがんばりました [授業]

  今日は午前中いっぱい、教材の準備をがんばりました。
 歌わない 楽器を吹かない音楽ですが、来週には、外で歌うことにチャレンジしようと思っています。

 また、ユーチューブで、オーケストラ、楽器紹介の良い映像を見つけました。
5,6年生では、オーケストラを教えることになっています。参考になればうれしいです。


PS.合唱団も新たな展開をしていきます。挑戦あるのみです。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

今できることはないか [合唱]

 今日は、本田健の2冊のオーディをブックを繰り返し、聞いていました。
ピンチをチャンスに変える51の質問 (だいわ文庫)

ピンチをチャンスに変える51の質問 (だいわ文庫)

  • 作者: 本田 健
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2013/07/12
  • メディア: 文庫
ずっとうまくいく人の習慣: 「チャンス」はいつも、意外なところにある (王様文庫)

ずっとうまくいく人の習慣: 「チャンス」はいつも、意外なところにある (王様文庫)

  • 作者: 本田 健
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2015/05/29
  • メディア: 文庫
この著者は結構好きです。
自由な生き方・自分の人生をトータルで見て、しあわせな生き方を教えてくれます。

これら、2冊の本の中で心に残ったことを書きます。

リスクを恐れ、何もしないまま死んでしまって後悔はないか。

人は夢や目標があるから、今を生き生きと生きることができる。

コロナのリスクを恐れ、合唱団活動はオンラインのみ。
集まっての活動は休止状態です。

コロナ騒動の初期、合唱は強烈に叩かれました。
それがあるから、オンラインのみの活動に終始してきました。
子どもたちの命を守るため。
そして合唱団を守るため。

しかし世の中は動き出しています。
そんな今、できることないか

今日はそんなことばかり考えていました。
動き出した合唱団もあります。
だから僕もできることを、行動していきたい。

今日は久々に合唱団の指導者ミーティングです。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

おしえて!イチロー先生 [感動映像]

「おしえて!イチロー先生」と題された全27本の動画シリーズ、すっごくいいです。その中でも、僕がすきなのは、これ。
学校が再開して4週間が過ぎました。
子どもたちも、そろそろ地を出してきました。
またストレスもあるでしょう。
そんな中、いろんなことがあります。
だがしかし、
そんなことも感情を抑える訓練だと思っていきます。
あと、これも大大大好きです。


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校