So-net無料ブログ作成

音楽の授業でハンドサイン [授業]

 今日の音楽の時間さっそくハンドサインを実践しました。
3年生の音楽です。

実は、ハンドサインは、1学期にドレミファソラシドまで、できるようにしていました。
なぜか途中で、やめてしまいました。

 今日は、ふじ山の階名唱で、やらせてみました。
すこしずつ教えていきました。
最初は「ムリ~~~」と言っていた子どもたちも、繰り返す中で、少しずつできる箇所が増えてきました。
 8分音符が連続する「ソーラソファミレド」ができようものなら、「ヤッター!できた」の歓声が生まれます。
 子供ってすごいです。階名唱をしながら、少しずつ少しずつできるようになるのです。

 ある程度、できる子が増えたら、今度は輪になってやりました。
 そこは歌と手を使った遊びの世界でした。
 今までの音楽の時間にはない世界が展開していました。
 自分達でどんどん練習しています。

 ハンドサイン。おもしろいです。
 階名唱をやる時に、威力を発揮します。
 ハンドサインは、僕の中で、突破口になりそうな予感があります。

 こんなすごいこともできます。やってみたいです。



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

級外の音楽 [授業]

 級外の音楽を担当していると、今の時期、クラスの雰囲気を生で感じます。
中には、授業をして、心が潤うクラスもあります。
聞く態度、歌う態度、姿勢。意欲。そして優しい言葉の飛びかう空間。
そんなクラスでは、見事な歌声になります。
 担任の先生のご指導の賜物です。

 この時期になると、クラスの雰囲気はバラエティーに富みます。
 そんな中、どんなクラスでも、ある一定の満足度を保つため、僕はクラスによって、ガラリと雰囲気を変えています。
 あるクラスでは、おもしろ楽しく。
 あるクラスでは、きびしめに。
 でも、最近は、きびしめに、そしてときどきおもしろくが多いかな。
 僕の場合、ギャップを見せると、いいみたいです。

 学級担任の時は、学級作りができました。
 級外の今は、学級に合わせた、自分作りができます
 自分の枠を広げる意味で、僕は今の級外の立場が好きです。
 いろんなクラスが、僕を育ててくれています

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

すべてはやりよう [授業]

 今日は、5年生の音楽の授業がうまくいきました。
「リボンのおどり」という題材があります。
 いつもは、さらっとやるところです。

しかし今年は、5パートそれぞれに楽器をつけ、パートリーダーを決めてもらいました。その後・・・
演奏計画・・・5回繰り返す中で、どこで演奏し、どこでお休みするかという相談。
パート練習
合奏

 こんなふうに、かなり子どもたちに任せた授業をしました。
 この方法は教科書に準じた方法です。

 今まで、このパターンでは、クチャクチャになっておしまいという感じでした。
 しかし、今回は、かなりしっかりした演奏ができました。
 やった子どもたちも満足そうです。

 今回は電子ピアノのリズムパターンを使ったり、
 エコーマイクを使ったり、
 音楽室にある様々な楽器をつかいました。

 特に電子ピアノのリズムパターンは、全体のリズムをしっかりとさせるので、効果的でした。

やりようによっては、楽しくできるものだと思いました。

 コンクールで音楽を極めるのもいいけど、今回のように授業を楽しむのもいいものだなあと改めて思いました。
 すべては、やりようです。

 よい授業ができた日は、気持ちがいいものです。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

今日は勝負の一日。 [授業]

  今日は勝負の一日でした。
昨日うまくいかなかった授業を成功させよう。
固い意志を込めてスタートしました。
自分との勝負です。

結果は、3勝2引分け
授業というのは、いくつになっても難しいものです。

成功した授業で共通していけたことは、
やりきろうと決心した授業。
細かいステップをふんだ授業。
自分自身も楽しめた授業。

  いずれも、入念な準備をしたものです。

いつものパターンで流した授業。
汗をながさない授業は見すかされます。

いつまでたっても全力投球でいかないとうまくいきません。

今日の最後の勝負。
ブラスバンドのマーチング。一曲目の動きだけは最後まで行けました
パチパチパチ

これも
やりきろうと決心し、
細かいステップをふみ
自分自身も楽しみました。

 入念な準備の賜物です。
そして何よりも一生懸命やってくれた子どもたちのおかげです

 付け加えるなら、感謝の気持ちが大切!です。

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

いろんな木の実 [授業]

 4年生の音楽の教科書に「いろんな木の実」という曲があります。
2部合唱の楽しい曲です。二部合唱、成功です。



 今日は、この曲に3つのリズムパターンで打楽器を加える授業をしました。
今年は、好きな楽器を持たせ、リズムパターンを選び、みんなでやりました。
これが予想以上の大盛り上がりでした
僕自身もタンバリンを持ち、自分の創作したリズムをアドリブでどんどん入れていきました。これも超楽しい。

 打楽器は、原始時代から脈々と受け継がれた本能的とも言える楽しさがあるのかもしれません。
 そんなことをやっていて、これ合唱にも応用できないか・・・と思いました。

 今の合唱団の課題は、音楽を身体で表現すること。
 リズム感にも課題があります。
 それを打楽器を使って、クリアできないか。

 まずは行動です。
 やってみる価値はあります。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校