So-net無料ブログ作成

介護老人ホームでコンサートをしました [合唱]

今日は、介護老人ホームでコンサートをしました。

vs191109-014.jpg

午後のコンサートでした。
それまでは、ぐったりしていたのですが、会場に着くとアドレナリンが急上昇。
とっても元気になりました。
あ~~~、僕は、合唱が好きなんだなあ~って、改めて思いました。

演奏したのは、以下の曲です。
①ずいずいずっころばし
②烏かねもん勘三郎
③通りゃんせ
④もみじ
⑤わたしはリンゴ
⑥故郷

コンクールと違って、コンサートでの演奏は楽しいものでした。
特にずいずいずっころばしは、指揮もノリノリになりました。

vs191109-001.jpg

お年寄りたちがよろこんでくれたのは、
もみじ
わたしはリンゴ
故郷
子どもたちとお年寄りたちの声や手拍子でひとつの世界が生まれました。
それは世代を超えた歌の世界。
やはり歌はいいものです。

vs191109-011.jpg

そして感動したのが、ふれあいコーナーです。
今回は列になって、一人ずつ順番に握手をするという企画にしました。
手と手のふれあいです。

vs191109-004.jpg

照れて握手をしない子もいるかなあ・・・と思っていたのですが・・・。
小さい子から中学生まで手と手を握り合い、笑顔で握手をしています。
中には、手を離さないお年寄りの方もいました。
そんなお年寄りに対して、明るい笑顔でずっと握手をしている子どもたちの姿を見ていると、胸が熱くなりました。

みんな本当にいい子です

歌声とふれあいで、子どもたちは、しあわせを届けました。

子どもたちにとっても、良い体験になったと思います。
自分の歌声で人をしあわせにする体験をしたのですから。
こういう体験は心に栄養を与え、成長を生みます。

今日は本当に良い一日でした。
本当に天使の子どもたちです。

nice!(3)  コメント(0) 

10年の流れを見て [合唱]

  昨日、東京から石川までのバスの中で、合唱団創立から昨年までの間にテレビ出演した映像を見ながら帰りました。
 全部見終わる頃にちょうど石川県に到着しました。10年という歴史を感じました。
 すべて見終わって感じたことが、3点ありました。

1.続けていれば、上達する。
これは僕の指揮を見れば一目瞭然でした。
最初の頃の僕の指揮を見て、子どもたち大笑いでした。しかし昔に比べると、今はずいぶんましになりました。でも、まだまだです。だから、まだ上達できます。

2.基礎基本の大切さ
ある年から、歌声が突然よくなった時がありました。
それは、基礎基本を徹底した年です。あらためて地道にコツコツ。基礎基本の大切さを感じました。

3.今は流れの一瞬
10年の流れの中、良いときもあれば、良くないときもありました。しかし時は流れます。今はそんな時の流れの一瞬なのです。

だから何よりも続けていくことが大切だと感じています。

わくわく願い行動し続ければ、夢は実現する

nice!(5)  コメント(0) 

たった今、東京から戻ってきました [合唱]

たった今、東京から戻ってきました。

とてもすばらしい3日間でした。
たくさんの学びがありました。

一番の学びは、まかせることの大切さです。

初日、僕はバスグループと一緒に行けませんでした。
しかし、同行した保護者の皆さんが、ラインで上手くつながり、その連携プレーは見事でした。
 到着してからも、陰に日向に子どもたちの面倒をよく見てくださいました。それは、子育てを経験している方々の気配り。きっと先生以上の細かい気配りだったと思います。

 そして今日は、午前中、NHKホールでの記念写真の後、
 子どもたちの希望!!なんと原宿、竹下通りでのグループ行動が実現しました。
 ラインに送られる子どもたちの楽しそうな顔・顔・顔
 それは、同行してくださった保護者の皆さんのお陰です。
 いろんなハプニングがありました。スケジュール的なことも。そんなことも、保護者の皆さんで上手く動かしてくださいました。
 ただただ感謝しかありません。

子どもたちの動きもすばらしいものでした。
初日僕がいない間の練習をまかせました。を自分達で、効率よくしていたようです。
それは、ラインに送られてきた動画でもよくわかりました。
また、保護者の方から「子どもたちすごいですね。」というおほめの言葉もいただきました。そんな子どもたちにも、ただただ感謝です。

 今までは、自分がまず汗をかくリーダーでありたい
 そんな思いでした。
 その思いは変わりませんが、まかせるところは、信頼してまかせる
ということも学びでした。
 そこには、絶対的な信頼感が必要です。
 この3日間は、一生の思い出になりそうです。

 そんな思い出をくださった保護者のみなさん、子どもたちに、ただただ感謝です。

nice!(5)  コメント(0) 

今僕たちは、変化・成長のときです。 [合唱]

 今日も、奇跡の全員出席の合唱指導です。
 本当に保護者のみなさんのおかげです。
 ただただ感謝です。

 今日は、練習の一部を、団長・副団に任せました。
 なぜなら、僕は初日。子どもたちと一緒に行けないからです。
 現任校は、みんながバスで出発する日、学校公開。授業を終えてから、新幹線で追っかけるのです。

 初日、練習があります。
 これを子どもたちだけでやらなければいけません。
 だから、役割を与え、どんどん任せています。

 ところが・・・
 これが結構やれるのです
 僕が一緒に行けない!!そんな問題があります。その問題に対し、必要だからしていることですが、これが、子どもたちの成長を促しています

 全日本全国に向けて、いろんな問題が起きています。
 しかし、問題が起きるからこそ、変化が生まれます
 今、僕たちは変化・成長のときです

nice!(5)  コメント(0) 

ドラマの中に生きています [合唱]

 全日本全国に向けて、様々な試練が僕たちを襲っています。

 新幹線の水没、北陸新幹線の利用はできない!!!という想定外の出来事が起きました。
慌てて米原周りの切符も確保していたところ、なんと奇跡の復旧。
 そして一昨日、北陸新幹線の切符を手に入れることができました。

 ところが今日は、熊の出没で集団下校
 大会前だというのに、合唱団の練習は中止!!!かもという想定外の出来事が起きました。

 しかし保護者送迎の団員のみ、練習OKとなりました。
 ここに至るまで、さまざまな葛藤とドラマがありました。
 そして、今日はなんと保護者のみなさんの送迎により、なんと全員参加の練習ができました。
 奇跡の練習です。

 想定外の出来事と奇跡が連続して起きています。
 まさに、ドラマのようです。

 僕たちはまさに、そんなドラマの中に生きています

nice!(5)  コメント(0)