SSブログ
感動映像 ブログトップ
前の5件 | -

瀧本哲史ゲリラナイト「伝説の東大講義」をみんなで聴こう! [感動映像]

瀧本哲史ゲリラナイト「伝説の東大講義」をみんなで聴こう!

あの講義を8年ぶりに再現!
2012年6月30日に東京大学伊藤謝恩ホールにて、参加生徒を29歳以下に限定し、10代・20代の約300人を集めて行われた瀧本哲史氏の講義の内容を完全収録した書籍の音声版です。若い世代に自分の力で未来を切り開くための武器を授け、熱い激励を贈った講義の最後で、「8年後の今日、2020年6月30日の火曜日にまたここに再び集まろう」という瀧本氏の呼びかけと共に、若い世代の力で未来を作るための「宿題」が参加者一人一人に託されました。


非常に刺激的な内容です。
学びがたくさんありました。あえて自分の言葉で書いて見ます。※実際の講演の言葉とは違うと思いますが、ご了承を。

本を読んで、よかったなあと終るだけでは意味がない。本は行動を起こすきっかけにする。要は行動が大切。

カリスマの登場で、世の中を変えてもらう。それはうまく行かない。ヒットラーが良い例。各自が自分の頭で考え、行動することが大切。

その考えの判定基準となるものが、教養である。だから大学入学時には広い教養を学ぶ。

コピー機を配布することで、共産圏で革命が進んだ。それまで出版を国に抑えられていたが、コピー機で新しい考えを、広げることができたから。

言葉は武器になる。言葉を磨くこと。

だから、僕も、行動していきます。
考えないで動くロボットではなく、自分の頭で考えたことを行動する
自分の考えを言葉にし、発信し、行動していきます。
とても刺激になりました。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

おしえて!イチロー先生 [感動映像]

「おしえて!イチロー先生」と題された全27本の動画シリーズ、すっごくいいです。その中でも、僕がすきなのは、これ。
学校が再開して4週間が過ぎました。
子どもたちも、そろそろ地を出してきました。
またストレスもあるでしょう。
そんな中、いろんなことがあります。
だがしかし、
そんなことも感情を抑える訓練だと思っていきます。
あと、これも大大大好きです。


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

いくつになっても、夢は実現できる [感動映像]

  すごく元気の出る映像をみつけました。

 なせば、なる。

 いくつになっても、夢は実現できる



 明日からまた、がんばります。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

ショーシャンクの空に [感動映像]

  今、映画「ショーシャンクの空に」を見終わりました。
名作です。

 無実で刑務所の終身刑になった主人公が、脱獄するまでのストーリーでした。


  主人公は、再三言われます
「ここでは希望は持つな」
 舞台は、刑務所の中ですが、現実世界でも似たようなことがあるような気がします。
「ここでは夢は持つな」
 しかし、主人公は希望を捨てず行動し続けます。

学びがありました。
 それは、どんな状況でも希望を捨てず、前に進むこと。
 夢を描き、行動すること。
 小さな積み重ねがいずれパズルのピースのように組み合わされ、大きな奇跡が生まれること

 刑務所の中の物語でしたが、希望を持って生きる生き方のストーリーでもありました。

 僕も、前に進みます
 どんな状況でも、緻密に計画的に、前を進み行動していきます。
 すばらしい映画です。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

チア☆ダン [感動映像]

  今日はひっさびさに映画を見ました。
チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話

 2009年3月に普通の女子高生チアリーダー部が、本場アメリカのチアダンス選手権大会で優勝を果たした福井県立福井商業高等学校の実話を映画化したものです。
 最後になるに連れて泣けて泣けてしょうがありませんでした。
それは指導者の先生がいろんな本を読み、ひそかに勉強するシーンで。
部員の前では決して涙を見せない姿に
そんな指導者も、実は不安でいっぱいのシーンに
できっこないことを絶対やってやるし!!という言葉に。

 突き抜けるためには、変わらなければならない
 まず指導者が。
 そして部員たちが。
 そして突き抜けた世界を見たとき、人はチームは大きく成長しているのです。


 福井県立福井商業高校チアリーダー部は、2006年に創部され、2009年の全米チアダンス選手権から数えて、2016年現在では通算6回の優勝という偉業を成し遂げています。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校
前の5件 | - 感動映像 ブログトップ