SSブログ

脳疲労が消える最高の休息法 マインドフルネス入門 [本]

 忙しい日々。最近疲れが残るなあと感じていたのですが、それを解決できそうな良い本をみつけました。

◎疲れていたのは「脳」だった!
「とくに何もしてないのに、なんだかいつも疲れている……」
「休日にたっぷり眠っても、月曜日の朝には頭が重たい……」
「以前よりも集中力が続かず、すぐに気が散ってしまう……」
そんな人は「身体」が疲れているわけではありません。
「脳」に疲れが溜まっているのです。
マインドフルネスという言葉は知っていました。
グーグルやアップルなどで実践されている。
脳を休めるのにとてもいい方法とのこと。
しかし、実践するとなると、どうやっていいのかわかりませんでした。

この本では、付属の音声を使うことで、誰でもそれができるというものです。
1日10分

この本を読んでいると、疲れの原因がわかりました。
常に僕は、いろんなことをグルグルと考えているということに気づきました。
過去の失敗。
嫌だったこと。
未来の不安。
そんなことを常に反芻していたのです。

マインドフルネスは、そんな思考から抜け出す方法です。今を感じるのです。すると脳は無駄な空ぶかし状態から抜け出せるのです。

今日は数回やってみました。
イライラや不安が少し和らいだ感じがありました。

繰り返せば、思考パターンや脳自体も変わっていくとのこと。

実践していきます
またその後のことを報告するかもしれません。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

スタンフォード式 最高のリーダーシップ [本]

今、こんな本を読んでいます。
スタンフォード式 最高のリーダーシップ

スタンフォード式 最高のリーダーシップ

  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2019/04/24
  • メディア: Kindle版
非常に納得できる部分が各所にありました。

・一人の声が「全員の総意」になり、「悪評」が定着する
・リーダーには「努力賞」は存在しない

そして僕を救ってくれた部分がこれ
人は自分の弱さを真に理解した時、前よりも強いリーダーになれる。

光もあれば陰もあります。
強さがあれば弱さもある。
それが人間。
その両方を理解して、はじめてよいリーダーになれると理解しました。

今が、必ずよい未来につながっていくものだと信じています。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

読んだ本ベスト10 [本]

昨年は、すっごく本を読みました。
数えてみると、なんと120冊。

これらの本のおかげで、今の自分があるんだろうなあと思います。

その中で僕のお勧めベスト10を発表します。

地元がヤバい…と思ったら読む 凡人のための地域再生入門 ☆☆☆・・・地域再生のヒントに。合唱団運営にもヒントあり。
著者 木下斉

1日1ほめで幸運を引き寄せる 自分をほめる習慣 ☆☆☆・・・つぶれそうな僕を救ってくれました。
著者 原邦雄

考え方~人生・仕事の結果が変わる ☆☆☆ 生き方の根底に戻れる
著者 稲盛和夫

感動経営――世界一の豪華列車「ななつ星」トップが明かす49の心得 ☆☆☆ チームや合唱団運営に役立つことが。やはり夢
著者 唐池恒二

キリンビール高知支店の奇跡 勝利の法則は現場で拾え! ☆☆☆ 地道にコツコツ
著者 田村潤

言える化 ー「ガリガリ君」の赤城乳業が躍進する秘密 ☆☆☆アイデアと行動が大切
著者 遠藤功

死ぬこと以外かすり傷 ☆☆☆ スピード・情熱!!
著者 箕輪厚介

社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう! ☆☆☆ 日本の常識は世界の常識ではない
著者 ちきりん

岩崎弥太郎と三菱四代 ☆☆☆ どんな人でも死ぬほどのピンチあり。それを乗り越え生き抜いてきた。
出版社/メーカー: 幻冬舎

バッタを倒しにアフリカへ ☆☆☆ 夢を現実に!最高におもしろい
著者 前野ウルド浩太郎


ベスト10の内訳は、合唱団運営に参考になりそうな本が6冊。
自分の考え方や思考を広げてくれた本が4冊でした。

読書を通して思うのは、本は、とても安くつく自己投資だということです。
セミナーなどに参加すると、何十万もします。旅費や時間もとられます。
しかし、本は著者のエッセンスをいつでも好きなときに、好きなだけ聞けます。

そして本の中で、一行でも自分の心にグググ~~とくるところがあれば、それで元が取れるということです。
グググ~~というのは、自分の思考の殻を破ってくれる音だと思っています。それだけ、成長を促してくれます。

あとは、いかにそれを自分の行動に結び付けていくか、ということです。

今年もどんどん読みます。
また原点に戻る意味で、合唱指導の本や音声も聴いていきます。
学びと実践で再生していきます。


いちおう本のリストを掲載しておきます。
また僕なりの評価を☆でつけてみました。

☆・・・読み返したもの
☆☆・・・何度も読み返したもの
☆☆☆・・・超おススメ。


12月・・・10冊
魔法をかける編集 ☆☆
著者 藤本智士

もしも悩みがなかったら
著者 水野敬也

AI vs. 教科書が読めない子どもたち ☆☆☆ これからの合唱指導の方向も見えました
著者 新井紀子

地元がヤバい…と思ったら読む 凡人のための地域再生入門 ☆☆☆・・・地域再生のヒントに。合唱団運営にもヒントあり。
https://mussyusiawase.blog.ss-blog.jp/2019-12-25
著者 木下斉

自分のことだけ考える。: 無駄なものにふりまわされないメンタル術 ☆
著者 堀江貴文

1日1ほめで幸運を引き寄せる 自分をほめる習慣 ☆☆☆・・・つぶれそうな僕を救ってくれました。
https://mussyusiawase.blog.ss-blog.jp/2019-12-15
著者 原邦雄

しょぼい起業で生きていく ☆☆☆ お金をかけなくても起業できる。生きていける
https://mussyusiawase.blog.ss-blog.jp/2019-11-11
著者 えらいてんちょう

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける ☆☆☆ 才能VS努力 を科学的に
https://mussyusiawase.blog.ss-blog.jp/2019-09-23
著者 アンジェラ・ダックワース, 神崎朗子/訳

ムダにならない勉強法 ☆☆☆
https://mussyusiawase.blog.ss-blog.jp/2019-08-15
著者 樺沢紫苑

もっと あの世に聞いた、この世の仕組み ☆
著者 雲黒斎

情熱の階段 日本人闘牛士、たった一人の挑戦 ☆☆ 挑戦!!
著者 濃野平

僕は君たちに武器を配りたい ☆☆☆ 新しい生き方。刺激的な本です。
著者 瀧本哲史
https://mussyusiawase.blog.ss-blog.jp/2019-12-23

傷つきやすい人のための 図太くなれる禅思考 ☆☆
著者 枡野俊明
https://mussyusiawase.blog.ss-blog.jp/2019-12-04


11月 7冊
ストロング本能 人生を後悔しない「自分だけのものさし」☆☆
著者 青木真也

しいたけ.の部屋 ドアの外から幸せな予感を呼び込もう ☆☆
著者 しいたけ.

本田宗一郎―不可能を可能にする言葉
著者 梶原一明

これからの世界をつくる仲間たちへ ☆☆
著者 落合陽一

考え方~人生・仕事の結果が変わる ☆☆☆ 生き方の根底に戻れる
著者 稲盛和夫
https://mussyusiawase.blog.ss-blog.jp/2019-11-16

自分のアタマで考えよう!
著者 ちきりん

好きなことだけで生きていく。☆☆ おもしろいけど危険
著者 堀江貴文


10月 8冊
ガルシアへの手紙
著者 エルバート・ハバード, ハイブロー武蔵/訳・解説

3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由―自由とお金を引き寄せるこれからの人づきあい ☆☆ リスクを伴うが、非常に共感できる部分が多かった本
https://mussyusiawase.blog.ss-blog.jp/2019-12-08
著者 小玉歩

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ - ☆☆
著者 佐々木典士

たった一通の手紙が、人生を変える ☆☆
著者 水野敬也

伝えることから始めよう ☆☆☆ 今を一生懸命生きることの大切さ
著者 高田明
https://mussyusiawase.blog.ss-blog.jp/2019-11-24

「残業ゼロ」の仕事力
著者 吉越浩一郎

プロフェッショナルサラリーマン ― 「リストラ予備軍」から「最年少役員」に這い上がった男の仕事術
著者 俣野成敏

福岡市を経営する ☆☆☆ アイデアと工夫でやれる!
著者 高島宗一郎


9月 13冊

運命の恋をかなえるスタンダール ☆☆☆ 読み物としておもしろい
著者 水野敬也

ITビジネスの原理
著者 尾原和啓

人を助けるすんごい仕組み――ボランティア経験のない僕が、日本最大級の支援組織をどうつくったのか
著者 西條剛央

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である ☆☆ 最初の2割の時間で8割を。
著者 中島聡
https://mussyusiawase.blog.ss-blog.jp/2019-10-06

感動経営――世界一の豪華列車「ななつ星」トップが明かす49の心得 ☆☆☆ チームや合唱団運営に役立つことが。やはり夢
https://mussyusiawase.blog.ss-blog.jp/2019-09-28
著者 唐池恒二

しょぼい起業で生きていく ☆☆☆ お金をかけなくても起業できる。生きていける
https://mussyusiawase.blog.ss-blog.jp/2019-11-11
著者 えらいてんちょう

ぼくたちは習慣で、できている。☆☆
著者 佐々木典士

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける ☆☆☆ 才能VS努力 を科学的に
https://mussyusiawase.blog.ss-blog.jp/2019-09-23
著者 アンジェラ・ダックワース, 神崎朗子/訳

動きたくて眠れなくなる。
著者 池田貴将

マインドセット「やればできる! 」の研究 ☆☆
著者 キャロル・S・ドゥエック, 今西康子/訳

なぜ、あの部門は「残業なし」で「好成績」なのか?6時に帰るチーム術
著者 小室淑恵

ナイチンゲール 心に効く言葉 ☆☆☆
著者 フローレンス・ナイチンゲール, ハーパー保子/訳, サンマーク出版編集部/編

「学び」を「仕組み」に変える新・家元制度
著者 前田出


8月 8冊

キリンビール高知支店の奇跡 勝利の法則は現場で拾え! ☆☆☆ 地道にコツコツ
https://mussyusiawase.blog.ss-blog.jp/2019-09-08
著者 田村潤

「時間がない」から、なんでもできる!
著者 吉田穂波
https://mussyusiawase.blog.ss-blog.jp/2019-09-11

渋谷ではたらく社長の告白 ☆☆☆
著者 藤田晋

ハードワーク 勝つためのマインド・セッティング ☆☆
著者 エディー・ジョーンズ

ムダにならない勉強法 ☆☆☆
https://mussyusiawase.blog.ss-blog.jp/2019-08-15
著者 樺沢紫苑

決断=実行
著者 落合博満

采配
著者 落合博満

25年間「落ちこぼれチーム」を立て直し続けてわかった マネジャーとして一番大切なこと ☆☆ 応援されるリーダーに
https://mussyusiawase.blog.ss-blog.jp/2019-08-14
著者 八木昌実


7月 1冊 コンクールに備え、音楽ばかり聞いていました。

学びを結果に変えるアウトプット大全 ☆☆☆ とにかく行動が大切
著者 樺沢紫苑


6月 10冊

「学力」の経済学 ☆
作者: 中室 牧子
https://mussyusiawase.blog.ss-blog.jp/2019-06-16

あと5センチ、夢に近づく方法―渡邉美樹が戦いながら身につけた起業論 ☆☆
著者 渡邉美樹

人生の悩みはお風呂で消える ☆☆ この本で、ゆっくり風呂に入るようになった
https://mussyusiawase.blog.ss-blog.jp/2019-06-30
著者 小山竜央

呼吸整体師が教える 深呼吸のまほう - 体の不調が消える、人生が変わる -
著者 森田愛子

「週4時間」だけ働く。☆
著者 ティモシー・フェリス(著), 田中じゅん(翻訳)

妻に龍が付きまして・・・
著者 小野寺S一貴

人生計画の立て方 ☆
著者 本多静六

新幹線お掃除の天使たち 「世界一の現場力」はどう生まれたか? ☆☆
著者 遠藤功

加速成功 願望を短期間で達成する魔術
著者 道幸武久

どんな時代もサバイバルする会社の「社長力」養成講座
著者 小宮一慶

日本共産党と中韓 - 左から右へ大転換してわかったこと -
著者 筆坂秀世


5月 12冊

企業病に効く!ビジネスコーチング ☆☆ チームに使えそう
著者 泉一也

自分が源泉―ビジネスリーダーの生き方が変わる
著者 鈴木博

老けない人はこれを食べている
https://mussyusiawase.blog.ss-blog.jp/2019-06-09
著者 牧田善二

お金の才能 ☆
著者 午堂登紀雄

100歳の精神科医が見つけた こころの匙加減 ☆
著者 髙橋幸枝

残業ゼロがすべてを解決する――ダラダラ社員がキビキビ動く9のコツ
著者 小山昇

3秒でハッピーになる モテ名言セラピー
著者 ひすいこたろう

あなたの潜在能力を引き出す20の原則 ☆☆
https://mussyusiawase.blog.ss-blog.jp/2019-05-26-1
著者 ジャック・キャンフィールド, ケント・ヒーリー, 弓場隆/訳

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか ☆☆ 筋トレはやはりすごい
著者 山本ケイイチ

愛着障害 ☆☆
著者 岡田尊司

伝える力2 ☆
著者 池上彰

頭がよくなる思考術
著者 白取春彦


4月 20冊

「ラクして速い」が一番すごい
著者 松本利明

最高の戦略教科書 孫子
著者 守屋淳

一流の頭脳
著者 アンダース・ハンセン(著), 御舩由美子(翻訳)

最強マフィアの仕事術 ☆
著者 マイケル・フランゼーゼ, 花塚恵/訳

スターバックスCEOだった私が社員に贈り続けた31の言葉 ☆
著者 岩田松雄

「ありがとう」がエンドレス
著者 田口ランディ

仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則 完全版
著者 マーク・フォースター, 青木高夫/訳

「ガチンココーチ」熱く語る! ☆☆☆ 納得!!!
著者 泉一也

渋沢栄一「論語」の読み方
著者 渋沢栄一(著), 竹内均(編・解説)

そうか、君は課長になったのか。 ☆
著者 佐々木常夫

四つ話のクローバー ☆☆
著者 水野敬也

失敗図鑑 すごい人ほどダメだった! ☆
著者 大野正人

言いたいことは1分で! 10倍伝わる話し方 ☆
著者 渡辺美紀

菜根譚
著者 守屋洋

人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。
著者 千田琢哉

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福
著者 ユヴァル・ノア・ハラリ, 柴田裕之/訳

言える化 ー「ガリガリ君」の赤城乳業が躍進する秘密 ☆☆☆アイデアと行動が大切
著者 遠藤功

武器としての決断思考 ☆☆☆ 大切な思考だ
著者 瀧本哲史

岩崎弥太郎と三菱四代 ☆☆☆ 伝記としておもしろい
著者 河合敦

人生を面白くする 本物の教養
著者 出口治明


3月 9冊

無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21
著者 ひろゆき

ヒトは「いじめ」をやめられない
著者 中野信子

ダラダラ気分を一瞬で変える 小さな習慣
著者 大平信孝, 大平朝子

後世への最大遺物・デンマルク国の話
著者 内村鑑三

死ぬこと以外かすり傷 ☆☆☆
著者 箕輪厚介

私の生活流儀 ☆☆
著者 本多静六

社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう! ☆☆☆ 日本の常識は世界の常識ではない
著者 ちきりん

悩みどころと逃げどころ ☆☆
著者 ちきりん, 梅原大吾

LOVE理論 ☆☆☆
著者 水野敬也


2月 8冊

神さま! がんばるのは嫌ですが、大成功する方法を教えてください! ☆
著者 大木ゆきの

全米No.1バンカーが教える最強の気くばり
著者 酒井レオ

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方 ☆☆
著者 ちきりん

孫社長にたたきこまれた すごい「数値化」仕事術 
著者 三木雄信

覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰 ☆☆
著者 池田貴将

マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法 ☆☆
著者 ちきりん

ザ・ファシリテーター2―理屈じゃ、誰も動かない!
著者 森時彦

ものの見方が変わる 座右の寓話 ☆☆
著者 戸田智弘


1月 13冊
バカでも年収1000万円
著者 伊藤喜之

清貧と復興 土光敏夫100の言葉 ☆☆☆ すごい人です
著者 出町譲

君に友だちはいらない ☆☆ これからの生き方
著者 瀧本哲史

これはしない、あれはする
著者 小林照子

ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム
著者 クレイトン M クリステンセン, タディ ホール, カレン ディロン, デイビッド S ダンカン, 依田光江/訳

パーフェクトドリーム―ネットワークであなたの人生を成功に導く完璧な方法
著者 江頭俊文

ヒマラヤ聖者の太陽になる言葉
著者 相川圭子

お金を稼ぐ読書術 ☆
著者 午堂登紀雄

孫社長のむちゃぶりをすべて解決してきた すごいPDCA―――終わらない仕事がすっきり片づけスピード仕事術
著者 三木雄信

本物の思考力
著者 出口治明

世界一清潔な空港の清掃人 ☆☆
著者 新津春子

バッタを倒しにアフリカへ ☆☆☆ 夢を現実に!最高におもしろい
著者 前野ウルド浩太郎

シンプルに考える
著者 森川亮

nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:学校

合唱とじっくり向き合う一日 [本]

 今日は、合唱とじっくり向き合う一日にしました。
まずは、以下の本を久々にじっくりと線を引きながら読みました。
音楽指導ブック 短時間でうまくなる合唱指導

音楽指導ブック 短時間でうまくなる合唱指導

  • 作者: 武田 雅博
  • 出版社/メーカー: 音楽之友社
  • 発売日: 2011/08/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

武田先生は、僕の尊敬する先生です。
この本の中で、指導者の楽譜に対する態度と責任の大きさを感じました。

僕は、楽譜を読むのは苦手です。
しかし、「推理小説のナゾ解きに似た楽しさ」という言葉にハッとしました。
楽譜を読むとは、楽譜を元に、想像をめぐらせる楽しい作業なのです。
楽譜に書き込むこと。そのことで音楽がくっきり浮かび上がるとあります。

直感だけではない。しっかりとした裏付けのある解釈こそ、指導の自信につながる一案大切なものだと私は思います。


その後、今練習中の楽譜に、とにかく書きまくりました。
強弱記号にマーカーで色をぬったり、
その強弱記号でのイメージや気持ちを書きこんだり・・・

曲によっては、なんだか見えてきたものがありました。
まだ曲全体が見えるようになるまでにはなっていません。
楽譜を歌詞から、全体から、細部から、いろんな角度で見て、想像を膨らませていく必要があるでしょう。

今は忙しくて、十分な指導の時間がありません。
だからこそ、こんな風に学びの時間楽譜と向き合う時間をとる必要があるのだと思いました。

僕はどちらかというと、感覚の世界で指導してきたタイプです。
でも、きちんと楽譜と向き合うこと。
楽譜から、想像をふくらませ、創造する事の大切さを今日は学びました。

地道にコツコツ。再生していきます

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

地元がヤバい…と思ったら読む 凡人のための地域再生入門 [本]

 すっごくおもしろい本をみつけました。
地元がヤバい…と思ったら読む 凡人のための地域再生入門

地元がヤバい…と思ったら読む 凡人のための地域再生入門

  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2018/11/14
  • メディア: Kindle版

何がおもしろいかというと、
ストーリーがおもしろい。
小節仕立てで、ワクワクドキドキしながら展開していきます。

地域経済・活性化について論じた本です。

地方衰退の「構造」とビジネスでの「変革手法」がストーリーで一気にわかる!
札幌・盛岡・女川・山形・福井・甲府・熱海・勝川・城崎・小倉・長崎・熊本・鹿児島…
全国各地の「未経験者」400名が実践したノウハウを大公開!

 アイデアと工夫によっては、地方でも、大企業に太刀打ちできるビジネスが展開できることがわかりました。

それはどこにでもあるようなビジネスではなく、そこにしかないビジネス
大きな初期投資をしなくても、できるビジネス。特徴あるビジネス
だからこそ、生き残れる。
遠くからでも人が来る。

合唱団の運営に当てはめてみました。※合唱団はビジネスではないけど。
ここにしかない合唱団
特徴ある合唱団はきっとあるはずです。

合唱団の運営は、ある意味、ビジネスと似たようなところがあります。
お金もうけはできないけど、
続けていくこと。生き残っていくためには、アイデアと工夫と変化が必要です。
それがないと衰退していくばかり。
だから、この本はとても刺激になりました。

アイデアと工夫を凝らし、様々な人的ネットワークを生かした合唱団。
合唱団でも、そんな成功事例はあるはずです。

常に学び続けていきます。いろんな本や合唱団から、合唱団運営に役立つところはないか、学んでいきます。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校