So-net無料ブログ作成

心がほかほかうれしくなった二学期最後の日でした [幸せに生きる]

  今日は2学期終業式でした。その式で、各学年代表1名が全校の前で、「振り返り発表」というものをします。
 二学期を振り返ってがんばったことを、全校児童、約600名以上の前で発表するのです。

 その中に、合唱団の子が2名いました。6人中二名ですから、かなりの確率です。
 全校の前で発表するのは、ドキドキすると思います。まして今日は、テレビカメラの取材も入っています。かなりの緊張する舞台だと思います。
 発表する子がまるでわが子のように、僕までドキドキしながら聞いていました。

 二人とも堂々たる発表でした。

 一人は、「入院してあまり練習できなかったけど、児童発表会で歌をがんばった!」という内容でした。

 もう一人は、「合唱団と勉強の両立をがんばり、合唱ではいい結果を残せた」という内容でした。

 二人のことをよく知っているだけに、その当時のことが思い出されました。
 堂々たる姿に、心からうれしく思いました。

 さて、終業式も終わり、ホッとした午後、ある担任の先生が、通信を見せてくれました。
「合唱団の子がお楽しみ会で15分もやってくれたんですよ。」

 そこには、いい笑顔でコーナーを仕切っている合唱団の子が三人写っていました。

 合唱団の子が、全校の前で、そしてクラスで、それぞれの場所で活躍しているようです。そんなことを聞くと、うれしく思います。

 心がほかほかうれしくなった一日でした。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0