So-net無料ブログ作成

美しいクラス合唱を目指すなら、まず・・・ [合唱]

 今、同学年のクラスと合同で、朝の歌を歌っています。2つのクラスが毎日入れ代わり立ち代り僕のクラスにきています。合唱指導をしながら、一緒に歌を歌っています。けっこう楽しい時間です。子供達にも刺激になっています。

 さて、その二クラス、歌声に大きな違いがあります。一クラスは完全に地声。もう一クラスは結構美しい声なのです。その違いはある指導をしているか、してないかだけ。美しい声のクラスは、ある指導を継続して毎日やってました。さて、どんな指導なのでしょう。

  それは、インディアンの発声。インディアンのように口に手を当て、アワワワワワ~~~と発声練習することを、そう言っています。杉渕先生から教えていただいた練習法です。

 美しい声のクラスは、それを毎日やっていたのです。ただそれだけで、2ヶ月近く経った今、大きな違いが生まれています。ちなみにそのクラスの先生は、音楽に関して素人の先生です。

 合唱の指導法はいろんなものがありますが、インディアンの発声だけでも、かなりいけるということがわかりました。継続は力なりです。そのクラスの先生と子供達に教えてもらいました。

 美しいクラス合唱を目指すなら、まずインディアンの発声です。


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 5

コメント 2

shira

 私が指導を受けた先生の持ちネタですが、高い音が出なくて苦労している場合、「イ」の発生で素早くスケールをやらせると出るようになります。つまり、なるべく高い音でドレミファソファミレドを「イーーーーーーーー」と歌わせると、確かに出るようになるんですよ。理由はよくわかりませんが。
by shira (2010-05-27 23:31) 

ムッシュ

へーー、いいことを聞きました。今度やってみます。
合唱指導って、いろんな方法があって面白いです。
ありがとうございます。
by ムッシュ (2010-05-28 04:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0