So-net無料ブログ作成

お勧めです「白いネコは何をくれた?」 [本]

  おもしろいオーディオブックに出会いました。
「白いネコは何をくれた?」 です。           

白いネコは何をくれた?

 この本を読むことで、「マーケティング」を学べます。
「マーケティング」と聞くと、仕事に使うものというイメージがありました。しかし、仕事以外にも、使える予感がありました。たとえば僕の場合、合唱団の運営や、僕自身のこれからの夢や今後の人生の展開について考えるために等・・・・。

 また、ストーリー自体もとてもおもしろいものでした。白いネコとの出会いを通して、さえない広告代理店勤務のサラリーマンが成長する物語です。

 戦略的で、う~んとうなる内容で、休日中、3回も聞いてしまいました。

 この本で紹介されているマーケティング戦略は、「BASiCS」というものでした。
これは、自分や物を売り込むときの方法を、頭文字で表したものです。
ストーリーに沿って、「BASiCS」の方法が展開していきます。

 詳しくは書けませんが、僕は、この「BASiCS」の理論で、
B:自分はどこで生きていくのか?
A:自分らしさとは何か?
S:自分の強みは何か?
C:自分は誰と共に生きて行きたいのか?
S:今後、どういう生き方をしていきたいのか?

そんなことを改めて考えてみたいと思っています。

以下がこの本の目次です。

Introduction
戦略BASiCS 序論
プロローグ 昨日と同じ明日
Chapter1 Battlefield 失意―お前はどこで、誰と戦っているのか?
Chapter2 Asset 決意―お前は誰か?お前らしさとは何だ?
Chapter3 Strength 反転―お前にしかできないことは何か?
Chapter4 Customer 仲間―お前は、誰と共にいたいのか?
Chapter5 Selling message 決戦―お前は誰だと世の中に宣言するのか?
Chapter6 戦略BASiCS 使命―お前の使命は何か?
理論編
あと書き&ストーリー解説

 何も考えないで生きていくのもいいですが、一旦整理をし、自分の今後の人生を考える意味で、「BASiCS」の理論は、使えそうだと思いました。
 
 これからの人生、大きく転換しそうな予感があります。お勧め本です。

白いネコは何をくれた?

白いネコは何をくれた?

  • 作者: 佐藤 義典
  • 出版社/メーカー: フォレスト出版
  • 発売日: 2008/10/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)