So-net無料ブログ作成

未知との遭遇。新年互礼会 [その他]

 1月1日の記事にちょっぴり書きましたが、町内会の書記になりました。
町内会長を事務的に補佐する役目です。学校でいうと教頭先生のような立場になるでしょうか。町内役員三役の一人だそうです。
 山ほど書類をもらい、山ほどのファイルの入ったUSBを引き継ぎました。激しい生活がまっているでしょうが、どうせなら、楽しんでやりたいと思っています。

 この役目について元旦から、今までにない体験をしています。それは新年互礼会。
デジタル大辞泉の解説によると、以下のような説明がされています。

【互礼会】
人々が集まって互いに挨拶を交わす会。賀詞交換会。名刺交換会。「新年―」

 元旦には、町内会の役員で議員さんの所へ行って、新年のあいさつ回りをしました。市内の4人の県会議員と校区の市会議員の所に行きました。町内会長が酒2升を渡し、あいさつをします。

 議員によって、対応が違います。ある議員の所では、家の中に案内され、おせち料理を出され、お菓子のお土産まで頂きました。
 玄関先で酒を受け取るだけの議員さんもいました。

 これは、ある議員さんの互礼会の様子です。

DSC_0258.jpg

 たくさんの人が議員さんにあいさつに来ていました。
 この議員さんは、入り口で一人一人に深々と礼をし、「おめでとうございます」とあいさつをしていました。国会議員さんも来ていました。

DSC_0256.jpg

 これらの料理は、後援会の方々が、昨日から用意していたものだそうです。
たくさんの人が働いていました。改めて、議員さんってたくさんの人に支えられているんだなあと思いました。

 あ~、こういう世界もあるんだなあと、本当にビックリする世界でした。
 たくさんの人が集まり、活気のある世界でした。
 議員さんって、人と会うのが好きな人でないと勤まらないなあとも思いました。
 
 

 そして今日は市長の新年互礼会に出かけました。市内の大きなホテルで行なわれました。ここは会費制でした。本当に会場をはみ出してしまうんじゃないかと思うほどたくさんの人が集まっていました。何人もの国会議員や県会議員、市会議員が来ていました。
 市内の有力者たちもたくさん集まっていました。(下半分はぎっしりの人・人・人です)

DSC_0259.jpg

 いろんな所で名刺交換をしたり、あいさつを交わしていたりしていました。
 すごい世界です。

 教員をやっていると、こういう世界はあまり体験することがないんじゃないかな。僕にとっては、未知との遭遇でした。

 考えると、議員さんというのは、たくさんの人から支持されて選ばれた人です。たくさんの人との出会い、ツキをつかんでいった人なんだなあということを体で感じました。
 政治的な話は抜きにして、一度、人生観や生き方で大切にしていることなどの話を聞いてみたいと思いました。

 役員になったおかげで、新しい体験、刺激的な新年のスタートを切りました。