So-net無料ブログ作成

人の心を揺り動かす歌をつくっていきたい [合唱]

  アンサンブルコンテストが終わって思うことがあります。それは、感動する歌をつくりたいってことです。
 音程や声、リズムなどの歌の技術は大切です。でも、それにプラスする何かがあるようです。
 そんな中、ある方から、台湾のスーザン・ボイル リン・ユーチュンがすばらしいってことを教えていただきました。

きちんと音程を正しく歌うことも大事だけど、・・・彼の歌には伝えるエネルギーがありました。
この方が歌ったミーシャの「逢いたくて今」??が忘れられません
・・って。

 さっそくユーチューブにその映像がないかと思い探してみました。
ありました。これです。

 聞いてみました。下にグラフのようなものが出ていますが、とても正確です。
 でも、それ以上に、その場の雰囲気が変わっていくのが、画面を見ていてわかりました。
 彼の歌が、見ている人の心に、何かを伝えているのです。
理屈でうまいのではなく、感情に訴える何かがあるのです。
その秘密はなんでしょうか。

 ある意味、気持ちの部分も大切なのかもしれません。その歌を通して、何を伝えたいのか。人の心を揺り動かす何かがあるはずです。

 合唱でも同じです。特にNコンでは同じ課題曲を歌っているのに、伝わってくるものが学校によって、違います。心にぐいぐい入ってくる歌声もあります。

 歌って奥深いです。だからおもしろいです。
 
 この映像を検索しているうちに、リン・ユーチュンさんに勝利したMay Jさんのハナミズキという曲を見つけました。この方の歌にも何かあります。


 人の心を揺り動かす歌をみんなでつくっていきたいです。